【プロの目】成績が安定しない人の共通点



環境認識復習

リーキーガットで花粉症?

皆さんおはようございます。ちゅーとちゃでございます。

今日は2019年2月26日火曜日。

今、朝6時48分ですね。

非常に寒いです。6時頃目が覚めたんですが寒いので布団に入ったまま暖房を点けて部屋が暖まるまでゴロゴロしてました。

今週も頑張って行きましょう。

今ドル円のチャート表示していますが、111円再び超えてきましたね。

ここで昨日、シューンと一気に伸びて。

で、行って来いにならず111円を超えた状態で停滞していると。

ちょっと鼻声ですよね。なんか。

昨日ちょっと娘が幼稚園から帰ってきて、あまりにも良い天気で―――快晴で暖かくて…

小春日和でしたよね。横浜の話ですけど。

幼稚園の帰りに「なんかどっか出掛けたいね~」みたいなことを娘に言われたのでちょっとお出掛けしたんですね。

そうして出掛けた瞬間から鼻がムズムズして…「あれ?ついに私も花粉症になっちゃったかな~」みたいな。

鼻がサラサラ出て来て。くしゃみも凄い出て。

周りの人もみんなマスクしてたんで「花粉症かな~」と思ったんですけど何か…どうやら風邪っぽいんですよね(笑)

熱は全くないし食欲はあるし朝も早く起きれたので悪化はしないと思うんですが。

花粉症になるようなことしてないし…健康的な生活してますしね。

食事もそんな暴飲暴食してないし、夜更かしもしてないし、胃腸の調子も悪くないので花粉症になる要素は無いんですけど。

私としたことが油断した。

ドル円 週明けにレンジブレイク

それはさておき昨日まで…と言うか月曜日ですね。

先週の金曜日まではずっとレンジが続いていて逆張り戦略が機能していた…

って話をしたと思うんですが、昨日そのレンジを一気にブレイクしてしまったと。

逆張りのショートした人はすぐにこの辺でロスカット。

それか少し押したところで撤退と。

一気にね…もう直線でブレイクする時に全く攻防なく抜けて行ったんで。

一気に抜けたのでロスカットになった人が多いのではないかなと。

いいんですよロスカットしても。

事実に基づいて逆張りしてロスカットになった場合は負けじゃないですからね。

その代わり今までそう言うリスクを取ってきたからこそ逆張りで取れてきた筈なので。

ドル円で逆張りしてきた人がこことかこことかこことか…

全部取れたとは限らないですよ。

リミットまで到達せず建値で撤退したりとか。指値を置いたんだけど届かずに入れなかったとか。

こう言うところでもっと下にリミット置いていて入れなかったとか。

まぁここは入れたと思うんですけど、入れたとしてもリミットをこう言うところに置いていたとしたら到達せずに…

ストップをこの下に置いたままオーバーナイトすれば翌日取れたと思いますが。

リミットを欲張らないで「真ん中よりちょっと上」とかに設定していた人は獲れたでしょうし。

「逆張りは利をギリギリまで伸ばす」って言うタイプの人は薄利か建値で終わってるかも知れないないですし。

その辺は自分で決めなければいけないですけど。

事実に基づきロスカットになるまで続けるだけ

まぁでも先週の金曜日まではずっと逆張り戦略で問題なくコツコツいけてた筈ですよね。

で、こう言うところでショートしてロスカットになったとしてもトータルではプラスですよね。

事実に基づいてちゃんとやっていたら。

もしかしたらこのレンジ逆張りで1回も取れず最後にここでロスカットになって「トータルマイナス」って人ももしかしたらいるかも知れないですけど。

でもそれはそれでいいんです。

そこで上手くいかなかったからと言って「この手法はダメ」とはならないので。

だってこの期間って1週間とかですよね。ここだけの話に限って言えば。

この1週間の結果だけを受けて「やっぱり俺は利を伸ばすのがダメなタイプだ」とか「エントリーをもうちょっと緩くすればよかったな」とか言って大幅にルールを変更してしまったりすると、次にまた似たような相場が来た時に必ずと言っていいほど

「あ~…ルール変えなければ良かった…」

「調整しないで前と同じようににギリギリまで引き付けたりリミットを伸ばすやり方でやれば今回はそれで上手くいってトータルでウハウハだったのに!」

ってなる。

相場ってそう言う風に出来てるんですよ。

ルールやポリシーをコロコロ変える人は勝てないようになってるんですよね。

だからここの相場、先週の相場で上手くいった人は次に似たような相場が来た時には上手く行かないかも知れないです。

でも今回この相場で逆張り逆張り逆張り…ってやってトータルで利益が残らなかった人は、次の相場でなんか凄い嬉しい事が起こってウハウハに…

って言う風に出来てるんです。

同じことを淡々と続けられない人には利益が残らないように出来ているんです。

負けても辛抱強くルールを変えず同じことを続けた人にのみトータルで利益が残るように出来てるんですよ。

相場って。

こればっかりは相場の神様と言うか…論理的な根拠は見つからないんで何とも説明しがたいんですけど。

実際そうなので「そう言うもんだ」と思って相場に対峙してください。

あなたの成績が安定しない理由

うろちょろせずドッシリ構えよう

よろしいですかね。ブログとかでも散々言ってますけど「全部の相場を上手く立ち回って全部取ってやろう」って言うは不可能なんで。

それやろうとするといつまで経っても成績が安定しないし勝てるようにならないんで。

月トータルでプラスに持っていけない。1ヶ月って4週間もあるじゃないですか。

先週のレンジからこのレンジブレイクまでなんて、その4週間の内のたった1週間の出来事ですよね。

1ヶ月の中の1/4の出来事で「その手法がダメだ」とか言う判断を下しちゃダメってことです。

1年間50週以上あってその内の1週の出来事ですよ。

2%の出来事ですよ。1年にしてみれば。

1年50週100%やってみて判断しましょうと。

トータルで利益を出すと言うのはそう言うことなんで。

そう言う成功体験を積む前にルールを変えちゃうからいつまで経っても成功体験を積めないで手法ジプシーになってしまうと。

「あ、この手法がいい」

と言ってやってみて

「あ、ダメだ~」

で、次の手法を探し始め…

「もっと勝率の良い手法ないかな~…あった!」

で実際やってみると

「勝率はいいんだけど全然利益が残らないな…」

「やっぱ利益を伸ばす損小利大手法の方がいいのかな~」

みたいにアッチ行ったりコッチ行ったり無限回廊を彷徨うと。

腹を括れないからいつまで経ってもトータルで利益が残らない。

損は負けではない。マイナスの感情が出てしまうことが負け

なので先週ずっと逆張りでやってきて利益が出たかどうかは別として、先週の後半(木・金)とかに逆張り戦略でやってきて、今日(月曜日)も逆張りして損切りになった人。

それは「行動として正解」です。

「損したから負け」じゃないんです。

1回1回のトレードに関して言えば。

経費です。ここは「経費を払った」と言うことです。

逆張り戦略を自分のルールに取り入れている人に限った話ですけど、ここでもし自分のルール通り逆張りしてロスカットになったら、それは負けじゃなくて必要経費として認識すべきです。

なんのための必要経費かって言うと、こう言うところで木・金とかで利益を得るための必要経費と言うことです。

だからこの期間トータルでプラスになっていればOK。

とは言え、たった3日間の出来事ですからトータルで利益が残ってなくても月単位とか3ヶ月単位とかそう言うスパンで見て利益が残っていればそれでOK。

もし今回この木・金・月の3日間のトレードでトータルプラスになってなくてもイチイチ凹んだりルールを加えたりしないでください。

そう言う人がもあまりにも多くて、そう言う相談があまりにも多いので。

成功者の経費の使い方に学ぶ

1週間とかそこらの結果だけで不安にならないで欲しいんですよ。

ビジネスってそう言うものなので。

大企業だって毎日毎日経費以上の利益を得ている訳じゃないですからね。

赤字覚悟で何か色々やって、後々先行投資した分を少しずつ回収していくとか。

ユニクロとかもそうですよね。

最初は凄い激安店でどこのファストファッション系のアパレルもユニクロに勝てなくて。

で、みんなユニクロにブワーっと集まって…今ユニクロどうなってますかね?

あまり安くないですよね。昔に比べたら。欧州なんかだと高級ブランドのエリアで売ってますし。

Amazonもそう。

最初の頃って100円とか下手したら10円とか20円のものでも送料無料だったじゃないですか。

今は合計2000円って言う縛りがありますけど。

2000円未満でも送料無料の商品、今でもありますけど明らかに含まれてますよね。価格に。

昔は送料込みで100円とかありましたから。衝撃的でしたよね。

私も昔Amazonで自転車のブレーキパッド…200円くらいのを買って、

「それだけ買うのもあれだな~エコじゃないな~」

と思ったんですけどその時は他に欲しい物がなくそれだけ買ったんですよ。

その自転車のゴム、100円か200円の商品が送料無料で届いたわけですよ。

でっかい段ボールに入って。「こんなの封筒で良いのに…」って思いつつ。

でもそのお陰で殆どの客が「通販と言ったらは楽天かAmazon」みたいになってますよね。

通販に限らず、何でも欲しい物が有ったら取り敢えずAmazonでチェックしますよね。

私も昔は価格ドットコムとかでチェックしてましたけど、今ではAmazonにあったら他者サイトはチェックせずカートに入れちゃいます。

いちいち他のサイトと比較とかしたりせず。面倒くさいと言うか時間が勿体ないと言うか。

要するにAmazonに対してもの凄い信頼感を得ちゃってる訳です。私の場合。

まあ何万もするような買い物だったら「他のサイトはどうだろうな?」って一応チェックしますけど。

グーグルで検索して1ページ目に出てきた店舗だけサクッと見て、価格差が小さければスルーします。

「Amazonよりちょっと安い」とかだったらAmazonで買いますね。

購入までの手続きが簡単なんで。

いちいち名前や住所、それ以外のどうでもいい情報を入力させたり、中には会員登録しないと買えない所とかあるじゃないですか。

そう言うのは煩わしいんで多少高くてもAmazonで買うようになりました。

Amazonの戦略にまんまとやられたってことです。

大幅なマイナスにならなければOK 資金を守れたのだから

そう言う感じで必要経費…最初は赤字でいいんですよ。

今回トータルでちょっとマイナスだったとしても大幅にマイナスじゃなければいいんですよ。

今回はたまたま入れなかったりとか利益確定にならず建値撤退になったとしても。

続けていれば、4週間8週間1ヶ月3ヶ月1年って続けていればプラスになるんで。

それでもプラスに成らなかったらそれは見直さなきゃいけないですけど。

それを確認する前に手法を変えてしまったら、それは「本当に手法が原因だったのか?」

それとも「たまたま今回そう言う環境で上手く行かなかったのか?」が分からないじゃないですか。

だから勝ち組トレーダーの人たちをみんな口を酸っぱくして「一貫性一貫性!」「ルールを守れ守れ!」って言ってるんですよ。

守れば絶対勝てるって言う意味じゃないですからね。

守らないと何も見えてこないから守れ守れって言ってるんです。

28ページの手法

ユーロドルは節目上の攻防

はい。ユーロドルに関してはまだいいですよね。

まだレンジ続いてますよね。

ユーロドル…こんな感じです。

昨日は入れないこともないですよね。

B02ですか。私の講座で言うと28ページですね相変わらず。

先週もずっと28ページで…ずっとって言うか火・木・金だけですけど。

28ページで獲れたと思うんですけど。

月曜日も28ページの手法でエントリー…ちょっと際どいですけどね。

スプレッドによっては入れなかった人もいると思うんで。

あと入ったとしても伸びなかったんでね。建値撤退になってしまったかも知れませんね。

それはそれでいいです。

目標をレンジの下限とかにしてたら確かに獲れなかった。

獲れずに戻ってきてしまったかも知れないですがいいんです。

毎回毎回そんな都合よくリミットまで到達するなんてことはないんで。

それはもう慣れましょう。

これって教えても教えても…口だけでいくら言ってもなかなか伝わらないんですよね。

「そう言うもんだ」と言っても。どう説明すれば分かって貰えるのかな~っていつも悩むんですけど。

撤退が上手い人がトータルで勝つ人

「あー建値撤退か…」

要するに一時的に20pips以上利益が…30pipsぐらい利益が乗った訳じゃないですか。

昨日だったら28ページの手法で。

でももっと下まで、50pips先とかに目標を置いていた人は利益確定できず建値撤退することになったと思うんですが。

建値撤退するか現在でもまだ保有しているか…のどちらかですよね。

あとはニューヨークが入ってきたところでクローズするとか。

ニューヨークが入ってくると今までの動きとは反対にビヨーンとV字で行くことがあるので。

それを想定してその時間になったら、またはちょっと前にクローズするとかって言うルールにしていた人は少しだけ20pipsとか取れたかも知れないですし。

そこは自分で決めるしかないですよ。ルールをどうするのか。

完璧はないです。

そう言う風にしたことによって取れたはずの利益が取れず「小さな利益で終わっちゃった」と言うことも今後起こるでしょうし、その代わり勝率上がるでしょうし…みたいな。

いつも言ってるようにアレもコレもって言うのは無理なんで、トレードオフなんで。

勝率とか利益を伸ばせるかどうかの関係とか。簡単に言うと。

時限撤退するかどうかと言うのも同じ。

長期トレードはリスク(不確実性)が高い

ただひとつ言えることはデイトレーダーだったら週末はオーバーナイトしないでくださいってことです。

いいですよね。これ危ないんで。こればっかりは。

週を跨いでポジションを持たないと。

週を跨がなくたってフランショックみたいなことが起これば危ないんで。

長時間ポジション保有し続けるのはそれなりにリスクあるよって言うのをちゃんと考慮してやってるなららいいんですけど。敢えて。

ただ土日だけはちょっと挟まない方がいいんじゃないかな…って思いますね。

滅多に起こらないですけど、そう言うショック的なことは。

ただ今年の年始…なんかもの凄い窓開けして、どうやら死んだ人がたくさん居たみたいなんで。

そう言うね、まぁさすがに週末と年末年始では全然意味が違いますけど。

やっぱりトレード出来ない期間、マーケットが動かない期間―――厳密に言うと土日ってイスラム圏で取引が行われてるんですけど、皆さんイスラム圏の証券会社で取引してないですよね?きっと。

大体アメリカ、オーストラリア、日本…後はキプロスとか。又はイギリスとかの欧州系ですよね。

スイングトレードとか中長期のトレードしてる人は土日保有するしかないんですけど、その代わりロットサイズをなるべく小さくしたりとか。

その辺は安全策を取って。

ハイロットで攻めるんだったら土日挟んじゃ駄目ですね。

1年に1回か2年1回か分からないですけど、その1回の出来事でそれまでの1年分の利益が飛ぶことだってあるんで。

のんびりトレードした方が結果は残る

月曜日は動きが鈍い

と言うことで、月曜日のチャート解説は以上ですかね。

大体月曜日って言うのはそんな動かないです。

土日に何かビッグニュースがあって乱高下するか何もなくてみんなが様子見―――どう言う値動きするだろうって言う様子見。週の初めなんでね。

私も昨日幼稚園のお迎えに行ってそのまんま子供と結構夜遅くまで遊んでしまったのでトレード出来なかったんですけど。

6時半ぐらいまでお出掛けして帰ってきてご飯食べて…そこからトレードしても良かったんですけど「月曜だしもういいか」みたいな。

YouTubeご覧頂いている方はご存知だと思いますけど2月の上旬ボーナス相場があったじゃないですか。ユーロドルで。

そこでもう十分今月の目標に到達しているので―――目標って特に定めている訳じゃないんですけど。

それでも大体平均で自分が稼いでる金額ってあるじゃないですか。

「この程度稼げればいいなぁ」

みたいなのあるじゃないですか。アレですよ。

目標は立てない方が幸せになれる

あんまりピッタリ目標立てない方がいいですよ。

「100万円」とかって言う目標を立てちゃうと、例えば90万円稼いだ時点で残りが1日しかなかったら

「今日何とかして10万円稼がないと目標に達成しない(゚Д゚)!」

とか言って無理なトレードしたり。

後はバイアスが掛かってチャートを見てしまう…エントリーする前提でチャート見ちゃうから。

中立的に、客観的にチャートを見ることが出来なくなって変なトレードしちゃって、次の日とかに

「なんでこんなところで入ったんだろう?」

って言う事態になると。

だから変な目標は立てない方がいいですね。

とにかく事実に基づいて淡々とトレードして、月単位でトントン以上になってればいいです。

ハードルは低く設定しておいた方がいいです。

トントン以上になっていればいいや…要するに「プラスになってればいいや」みたいな。

負けてなければ勝ち組…要するに8割以上の人が負けてるとしたらトントンと言うだけでも上位2割の中に入ってるって事なので…

自信を持って続けて少しずつ少しずつ利益が残るように。

安定を求めすぎる人は絶対に勝てない

たまに負けてもいいんです。毎月毎月サラリーマンみたいに安定する必要なくて。

3ヶ月月単位とかで見て。私ぐらいの緩めのデイトレーダーだったらね。

3ヶ月ぐらいの期間で見てトータルプラスになっていればそれでいいじゃないですか。

後は少しずつ経験を積めば段々精度が上がっていって相場観も身に付くんで。

その相場観と技術の相乗効果で少しずつ。

ある日突然急に勝てるようになった…とかないんで。マーケットの世界は。

だから続けるのが難しいのかな。自分の成長がなかなか実感できない。目に見えないと言うか。

自分の成長を「お金の増減だけで決めがち」じゃないですか。

お金が増えていれば成長している。お金が減っていたら成長してない…ってなっちゃうと思うんですよね。普通の人は。

お金が減っていても実は内面でスキルが磨かれていたりするので。正しい経験を積めば。

1人の師匠の下で1つの型、ルール、手法を学んでそれをひたすら続けていれば。ちゃんと集中してね。

ダラダラやっていたら成長しないですけど、ちゃんと集中して、脳ミソに汗掻いて冷静にね。難しいですけど。

早く楽になりたいって言う気持ちがあって、やっぱ焦っちゃいますよね。

でもそこはやっぱり「大衆と逆を行く」って意味でも「あ~今日はトレードできなかったな~」って感じで冷静に。ここで

「うわー!どうしよう!トレード出来なかった!稼げなかった!」

じゃなくて「今日はノートレだったな~」っ普通に、平常心でいられるように。

まぁなかなかその境地に達するのは難しいかも知れないんですけど。

そこはなんとか踏ん張って頑張って頂きたいなぁと。

今日は週明けと言うこともあって話が長くなってしまいましたが、ご参考にして頂ければと思います。

それでは今度こそこれで今回の動画は終わりにしたいと思います。

それではまた次回お会いしましょう。

さようなら。




ちゅーとちゃの手法&ルール全て

最も効率よくプロのスキル&相場観を身に着けるメソッド。

【期間限定】ちゅーとちゃオリジナルのEA469本が無料!パンローリングの本100冊分の手法/全ロジック公開

パンローリングの本100冊分の手法が盛り込まれています。無料でゲット出来る期間限定キャンペーン実施中!

無料書籍をゲット

無料で配布しているトレード本を見つけたので紹介しておきます。サンプルもあります。