【手法A01】あなたは大丈夫?これやると大きな値動きは絶対に獲れません/何故B02ではなくB01の手法を使うのか?/信憑性の高いチャートパターン/大衆の95%はこれをやってない



大衆にとってシンプルに考えることは難しい

おはようございます

皆さんお早うございます。ちゅーとちゃでございます。

また寒くなってきました。

今日は4時頃に目が1回覚めたんですがあまりにも寒くてですね。結局2度寝してしまいまして…

結局8時過ぎまで布団の中でモゾモゾしていまして、今子供を幼稚園に送ってきてまたダッシュして身体を温めてきたところです。

いや~、また寒さがぶり返しちゃって…今日は幼稚園が午前までなので午後は外でランチでもしようかと。寒いですけど。

今帰って来て石油ストーブ点けたところなんですよ。

まだ部屋が…寝室とは別の部屋、書斎にパソコンがあるので今まで誰もいなかった分キンキンに冷えていまして。

寒いのでサクッと動画を撮ってしまおうかなと。


どこにストップが溜まってるか?を考えよう

今はドル円の1時間足を表示していますがもうこれはいいですよね。

典型的なもうねぇDMSです。分かりますか?DMS…ダ・マ・シ。

よし!111円超えた!一気に超えた!よし!

と言って飛び乗る。

この辺にライン…引けますよね。教材ある方は分かると思うんですけれどB02辺りですか。

をやろうとして線が引けると思うんですが…B02、28ページとか。1時間足で見た場合。

ちょっと無理があるかも知れないですけど、ここにレンジがあるので。

どこにストップが溜まってるか?って言うのを考えるとどこに線を引けばいいのかって言うのも見えてくると思うんですが。

(呼び鈴)え~ちょっとハプニングがあってすいません。うるさかったですよね。

今午前9時ちょいなんですけど…Amazonとかで買い物して宅配業者が佐川の場合いつも朝9時ピッタリに来るんですよね。

うちが巡回のスタート地点みたいで。

話を戻しますが、2月14日バレンタインに付けた高値をダマシて。チョンと抜けて。

私の教材を持ってる方なら分かりますよね。

これを抜けと判断するのかどうか?どうなれば抜けと判断するのか?

って書いてあると思うんで。

で、一昨日月曜日に抜けて、翌日半分以上押してきて行って来いみたいな感じになってきたと。


大衆が何を考えているのか?を想像しよう

って言うのを踏まえて…ここに小さなレンジがあるのでここまで潜ってきて

「さぁどうするか?こう言うところでポジションを持った大衆が何を考えているのか?」

どう言う値動きをされると大衆が嫌がるのか?

って言うのを考えながらチャートを1時間足から短期足に切り替えますと。

15分足だけ見ると直近高値を抜けて「これは押し目買いのチャンスかな?」って思いますよね。

思いますけど先ほど1時間足で見たときに「ロングするような相場環境ではない」と言うことが分かっているのでそこはグッと堪えて。

ロングしたくなる衝動を抑えて冷静にチャートを分析しますと。

15分足だとデイトレがやり辛いので5分足に切り替えました。

私は普段もうちょっと大きなモニタ、ウルトラワイドモニタってやつで表示してるので違和感があるんですが…

YouTube撮るときは一般的な縦横比のモニタを想定して2Kの解像度でやってるんで。


特別なことはしていない 環境認識してから適切な手法を使っているだけ

余談でしたが、「今どう言う環境か?」って言うのはもうやったのでいいですよね。

そう言う環境下で今回は7ページ…基礎編7ページの売りゾーン1・2・3ってありますよね。

それの2番で入れますね。分かりますかね。書かなくても分かりますよね。

ニューヨーク時間にショート出来たかなと。

特別なことしてませんよね。

まあこんなの誰でも知ってるだろうから言っちゃっていいかな。

ここでショート出来ますよね。5分足でちゃんと…1時間足で環境認識して、私の手法を見ながら丁寧に分析していけば。

環境認識的には「レンジの上限で」みたいな感じなんですけど…A01はトレンド用の手法と言う風になってますけど。

大局でレンジだとしても短期足ではその値幅が十分大きい場合…

このレンジの幅って100pipsあるじゃないですか。ちょうど1円ですね。

なので大局…1時間足でレンジだからと言ってその中で、5分足とか言うレベルで見れば…

いいですよね。書いてありますし、私の教材とか動画でも散々言ってますので、その辺はご理解頂けている前提で。


スキャルピング以外なら基本は同じ

慣れてくれば…いくつか前の動画でもお話ししましたけど、AだろうがBだろうがCだろうがそう言う環境でしか使っちゃいけないって訳じゃないので。

その辺は臨機応変に。

もちろん10pipsとか20pipsしか値幅が無いようなレンジでは流石にトレンドもクソもないですけど。

スキャルピングとかやってる場合はそれでも可能でしょうけどスキャルはちょっと特集なんで。ティック足とかを見るようなスキャルピングは。

1分足程度だったらいいんですけど―――そもそも1分足でトレードするのをスキャルとは言わないと思いますが―――

1分足でトレードするスタイルならデイトレですよね。

スキャルって言ったら秒速―――保有時間が1秒2秒とか、0コンマ何秒とかで売り買いする手法なんで。

私の手法は最低でも1分足以上で機能するようになっているので。

それ以下のスキャルピングはちょっと教えることが出来ない、私も分からないので。


勝つために必要なことと不必要なこと

トレンドは時間足によって変わるから一貫性が必要

話を戻すと、いくら1分足でも20pipsぐらいの狭い値幅だとトレンドの手法は使えないよと。

今回の場合は100pips以上の値幅があるのでその中で1分足や5分足を見れば当然トレンドが発生していたりとかしますよね。

例えば今ドル円の週足を表示してみたんですけど三角保ち合いですよね。

週足で環境認識して三角保ち合いだから、じゃあ三角保ち合い用の手法―――私の手法で言うと4ページですか―――

要するに「Cで始まる三角持ち合い用の手法をデイトレでずっと使っていくのか?」って言うとそうじゃないですよね。

週足で三角持ち合いって言ったってこの中の値幅は2500pipsもあるわけですよ。25円。

日足にしてもこんな感じですよ。日足にすればレンジですよね。

レンジと言ったってこの中ではトレンドじゃないですか。

もっと大きく、例えば月足や年足で見れば史上最安値と史上最高値と言う値幅のレンジになるんで。

時間足を広げれば広げるほど絶対にいつかはレンジになるんで。

さすがに明治時代とかそう言うところから見ると上昇トレンドになるでしょうけど。


大衆トレーダーはこれをやるから大きな値動きをゲット出来ない

と言うことで昨日のドル円に関して言えば素直にA01の手法を使っていれば獲れたのではないかなと。

後おまけの情報なんですけど、抜ける時にコレ1回上振りしてるじゃないですか。

ちょっと1分足にしてみました。より分かり易くため。

この抜ける波の始点―――はじまりの点です―――を見て欲しいんですけど、直近高値を上抜けてますよね。

要するにこれ上振り―――こう言うところで「戻り売り!」とか言って早い人はショートして直近高値にstop置いたりしますよね。

後はこう言うところでショートした人たちのポジションに一旦利益が乗るじゃないですか。

そうするとstopを建値に移動する人とか出てくるじゃないですか。

一旦利益が乗った後に含み損を抱えて損切りになるのが嫌だから。

大衆トレーダーの多くがちょっとでも利益が乗ったらストップを建値に移動するって言うのをやるんですよ。

そう言う小賢しいことをやるんですよ。

もちろん相場の神様はそんなチキン野郎には稼がせてくれませんので、「そうはいくか!」みたいにこうやって振り落とす動きをするんです。


信憑性の高いチャートパターン

振り落としてから下落しているのでこの下落の波って言うのは非常に信憑性が高いと判断出来ます。

1分足で見ると分かり易いですね。

A01でもいいしA02でもいけますよね。私の手法の。

手法を持っている人は11ページを見て欲しいんですけどそれになってますかね。

11ページの手法だからA02ですかね。

A01でもA02でも…似てるんですけどね。

A01とA02の違いは書いてありますよね。

持っている方だけはご理解頂けると思うんですが(笑)

で、11ページに非常に重要なことも書いてあると思うんですが。

1分足で見ると分かりやすいですね。5分だとこの辺が丸められちゃうので。

1分足に表示したって時間にしてみればブレイクしたのが60本だから1時間ですか。

ここからここまでが1時間。更に戻るまでに1時間以上掛かってるので30分に1回チャートチェックするだけで十分ですね。

後は指値置いておけばいいじゃないですか。

なので画面に張り付いていなければ獲れなかったっていう相場でもなかったはずです。


これをやるだけで見える物がどんどん増えてきます

ユーロドルがブレイクしました

はい、次はユーロドルですね。

私ユーロドルとドル円しかやってないのでそれ以外のチャートは解説してないんですが考え方や使う手法は全部一緒なので。

ユーロドルやドル円触ってない方でも参考にはなるはずです。

昨日のユーロドルはレンジを上抜けてしまいました…と言う環境ですと。

抜けたのはニューヨーク時間なので、みなさんがやっている時はまだ抜ける前だったと思うんですけど。

で、15分足に切り替えますと。

もしかしたらですけど、昨日はこの辺りで逆張りした方がいるのではないかな?

Bほにゃららの手法を使って。

ただもうちょっと見て頂ければ…やっぱここは相場観になるのかな。

もしここでショートしたとしても一旦利益は出るので。まぁその前に振り落としたり乱高下しますけど。

ここでもあれですよ。一番荒れる時間帯―――指標とかが集まっている時間帯なので。

私個人的にもこの時間帯は常に省いてるんですけど。

まぁこう言うところでもやってる人いると思うので解説しますけど。


この圧力を感じ取って欲しい

一旦含み損を抱えたり利益が20pips以上に乗ったりしているので建値撤退出来たかも知れないんですけど、その前にもうちょっと左側を見て欲しいんです。

例えば火曜日の値動き。ここ金・月・火ですよね。

ここにトレンドラインちゃんを引いていますがこれはかの有名なアッセンディングトライアングル。日本語で言うと切り上げ三角持ち合い。

これが何を意味するか…分かりますよね。

こう言う場合にもし逆張りをするのであればBの01の方使って欲しいんですね。02ではなく。

B01のタイトルの横に書いてあると思うんですけど、これを更に出来れば細かく分析を必要があると。

何故かと言うと…もう分かりますよね。もうしつこいぐらいattack!attack!attack!attack!…

下に全然来てないじゃないですか。

30分足にしたんですけど…手法を手に取ったばかりの人はちょっと難しかったかも知れないですね。

慣れてくると分かるんですけど。これを見送るべきかどうか。分かりますかねぇ。

上昇して来て入ったレンジですよね。入ったばかりの頃はいいんですけど段々段々上への圧力が強まって来ているのって分かりますかね?

だからアッセンディングトライアングルって言うのは上に抜ける…抜け易いですけどね。必ず抜けるって訳じゃないので、抜け易い。

だからと言ってまだトレンドが発生したと、ブレイクすると決まった訳じゃないので…だからこうするんですよ。

察しのいい人だったら分かっちゃうかも知れないんですけど、教材持ってなくても分かっちゃうかも知れないんですけど。


何故B02ではなくB01の手法を使うのか?

これでもし損切りになったとしても凹まないでください。

そう言うのを積み重ねることによって臭いを感じ取れるようになるし、匂い感じ取れるようにならなくてもB01をちゃんとやっていれば。

少なくともB02は昨日のこの環境ではちょっと…B02の下に書いてある図を見て欲しいんですけど。28ページですね。

何故この相場環境でこの28ページではなく27ページなのか?

27ページと言うかB02ではなくB01なのか。

それは28ページB02の手法にある図を見て欲しいんですけど、この図ってアッセンディングになってないですよね。

目標に到達し、次の目標に到達してから次の目標に到達して…ってなってますよね。

分かりますかね。

目標に到達して、次の目標に到達してないのにまた同じ方向の目標に到達して…って言うのはないですよね。

そこなんですよ。

それがないので反対側へ到達してないのに行っちゃっているのでここでB02は使えないと。

使ってもいいですけどちょっと優位性が下がります。

何故なら圧力が全然違いますので。

集まってるじゃないですかこれ。上の方にレンジが。だからです。


大衆の95%がこれをやってない

結果論って言えば結果論ですけど。マーケットは全部結果論ですけど。

なので、そう言うときの為に例えばB01のタイトルの右側に括弧で書いてありますけど、こう言うことをするってことです。

更に精度を上げるためにこう言うことをすると。

余りやり過ぎても一貫性が無くなってしまうし疲れちゃうんでね。ずっと画面に張り付いてなきゃいけないとかになるんで。

その辺は程々に。ここは精度を上げるべく細かく見て行くべき場所なのか、それとも…?みたいな。

常に「こうしなさい」とかって言う答え的なものはないので。説明するのも難しいんですが。

だから経験を積むしかなくて。1つのことをひたすらやらないとそう言うのが見えるようにならない…と言うのはそう言うことなんですよ。

この手法を使って勝てないからってまた別の手法に手を出して…ってやると、また1からやり直し…身に着けるのがやり直しになっちゃうじゃないですか。

だから1つの手法だけを続けないと…でもみんなそれ出来ないんですよね。

大衆の95%がそれ出来ないから勝てないだけの話で。

それを愚直にちゃんと…負けても上手く行かなくてもそこは石に齧りついて1つの手法をひたすらやった人だけに勝利の女神が微笑んで、私のような生活が出来ると。

全然難しくないんですよ本当に。FXってはっきり言って難しくないんですよ。

ただやることをやってないだけの話なんですよね。みんな焦っちゃってすぐ勝率90%の手法とかを欲しがる。

そんなのないですからね。そう言う聖杯は。いつも言ってますけど。

と言うことで部屋が大分暖まって来ましたけど今日の動画はこれぐらいにしたいと思います。

それではまた次回お会いしましょう。