【プロの目】次のボーナス相場を逃さないために!



ボーナス相場を取るための準備

ユーロドルでガッポリな件

こんにちは。ちゅーとちゃでございます。

現在2019年の2月なんですが非常にユーロドルが分かり易いトレンドを形成してます。

一方通行で乱高下せずにゆるゆると。

たまに戻りを付けながらゆるゆると一方通行で下落しているので、もし私の手法を使ってユーロドルでデイトレードをしている方がいたら恐らく今月は負けなしでウハウハなのではないかなと。

私もユーロドルとドル円の2通貨ペアでトレードしていて今月ウハウハで気分が良いのでちょっと動画でも撮ってみようかなと。

もちろん私の手法がバレてしまうようなことはしないので私の手法をお持ちの方は心配しないでください。

無料でばら撒いたり安売りしたりするようなことはしないので。

天井圏特有の値動き

トレンドが始まる前の動きとしてはやはり天井圏特有の乱高下(ここですね)が起きていると。

1月30日に指標か何かでオーバーシュートして翌月にその分、半値以上「行って来い」になってこのように荒れたと。

そこでエネルギーを使い果たして緩やかな下落が始まったと。

トレンド転換については私のブログで学んで頂ければなと(下記リンク)。

全て無料で読めます。

ここでは「トレンドとはなんぞや?」とか「トレンドが出ている?出ていない?」などの解説を始め、天井圏特有の動き、トレンド転換するときの特徴…

更にはどう言うときボラティリティが拡大するのか、縮小するのか…

のような話が書かれています。

「トレンドの定義」を読んでトレンドの基礎を理解した後に「トレンドフォローを極める」を読んで頂くとトレンドフォローに強くなるようになっています。


トレンドフォロワーでもレンジの知識は必須

またトレンドフォローだけで戦うにしても対極にあるレンジについても併せて理解しておくことが重要。

あなたが「逆張りが苦手だからレンジではトレードしない」としても、これを知っておけばトレンドフォローに活かすことが出来ます。

なので先にご紹介した2カテゴリに加え「逆張りが最も機能する環境と手法」と言うカテゴリも併せてお読み頂ければ、

「今はどう言う環境なのかな?どの手法を使えばいいのかな?」

って言うのが分かってきます。


ボーナス相場をキチンと獲れば年トータルプラスに持って行くのがだいぶ楽になる

今月は少なくとも5~6連勝はしてますよね

それを踏まえてチャートに戻ります。

2月1日はまだ乱高下してるんですけど、それが終わった翌月曜日である2月4日からズルズルと一方通行の下落が始まったと。

こうなると「どこで売っても、何の手法を使おうがどこでショートしようが勝っちゃう」って言う状態ですね。

(現在1時間足で表示している)これを5分足とかにして細かく見ればちょくちょく半値戻しとかが発生していることが分かるんですが…

例えばデイトレをやっている場合、こう言うところで私の手法を使わずショートとかをすると、

エントリーした直後に含み損抱え、ロスカットしたら思惑通りの方向に行った…

なんて言う事態に陥ると。

いくら大局が正しくてもタイミングを間違えるとやはり勝てないので。

特に今月は私の手法を使って頂いていればほぼ毎日、少なくとも5~6連勝はしている状態ではないかなと。

今月は負けなしと言う状態かなと。

リーマンと同じでボーナスは年に2~3回

もちろんこれからもずっと、未来永劫そう言う状態が続くってことじゃないですけど…

偶に来る今月のようなボーナス相場

この相場環境ってボーナスですよね?サラリーマンで言うところの。

こう言うボーナス相場でしっかり取っておかないと…

普段の難しい相場ではコツコツ損したり稼いだりしながら資金が横ばいに近い状態が続くと思うんですが、それはこのようなボーナスをゲットするための下準備なんですよ。

多くの人はそれに耐えきれず、ボーナス相場が来るのを待つことが出来ず「あぁ、もうこの手法ダメだ!」と言って捨ててしまうから今回のような美味しい相場でボーナスを取り逃してしまうんです。

ボーナス相場を逃さない方法

今回のようなボーナス相場をガッツリ獲りたければ、こう言うような難しい…

「上なのか下なのかレンジなのかトレンドなのか分からないな~」

って言うところで上手く玉(ぎょく)を捌きながらなんとか損失を抑えつつ…上手い人だったらちょっとだけ利益を残しつつ…そんな状態も我慢して継続し…

「ちっとも儲からないな~これだったらアルバイトでもした方が良かったかな~」

って思うような小さい利益かも知れないんですけどそう言うところを耐えた人が今月のような相場で…

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


ってなると。

「もう働かなくていいや!働くのなんてバカバカしいや!働いたら負け!」

って言うような利益をゲット出来るってことです。

ロットサイズを変えただけで勝てなくなることもある

どんなに調子が良くても急に上げたら負ける

但し、そんな状態がずっと続く訳ではないのでそこで調子に乗ってロットを急に上げたりするのは危険です。

今まで100万通貨でやっていた人が次回から1000万通貨にしたりとかはやっちゃダメ。

100万通貨だったら次は150万通貨とか200万通貨とか少しずつ上げていくべき。

いつまた難しい相場環境になるか分からないので。

ロットを上げた直後に難しい相場が来て、その時の獲得pips数がトータルでトントンとかちょいプラスならいいんですが、マイナスとかになったら今までの利益が簡単に吹き飛んでしまいますよね。

だからロット調整は慎重にやらなければならないんです。

言われるまでもないかも知れませんが、それで失敗している人が多いので。

通貨単位を下げるぐらいなら休んだ方がいい理由

調子が良いとき「ロットを少し上げようか?」って考えるのは悪いことではありません。

調子の悪いときにロットを下げなければならないのと同じぐらい。

ここで言いたいのは上げ下げの幅についてです。ロットを調整するときの。

調子が悪いからと言って今まで100万通貨でやっていたのを1万通貨にするとか、それはそれで問題で。

そんなことをするぐらいなら1週間ぐらい休んだ方がマシですしそうすべきです。頭をリセットさせるためにも。

何故かって言うと、1万通貨まで下げてしまうとせっかく築き上げてきた金銭感覚が狂ってしまうからです。

マネープレッシャーに弱くなってしまうんですね。

だから急激に通貨単位を下げるぐらいなら休んだ方が良いのです。

100万通貨でやっていて調子が悪いな…って感じたら半分の50万通貨にするとかならOK。

ここで10万通貨とかにしてロットサイズの振れ幅を大きくすると船酔いみたいになってしまうと。

ロットサイズを下げることによる弊害

また人間は自分に甘いので、ロットサイズを下げてしまうとエントリーとかも甘くなっちゃうんです。

「10万通貨だからいっか」みたいな感じで。

普段だったら入らないようなところも妥協して入ってしまったり、いつもならリミットに到達するまで我慢するのに利確がいい加減になってしまったり。

ロットが小さいと損失の金額も小さくなるので含み損を抱えても撤退せずいつもより我慢しちゃったり。

こうなってくると今までのトレードと別物になってしまい一貫性が崩れちゃうんですよね。

最悪、自分のトレードスタイルも分からなくなって急に勝てなくなったりすると。

これがスランプの正体


だからロットサイズは上げるときだけでなく下げるときも慎重にならなければならないと言うことです。

ボーナス相場で一気に資産を増やす

重要指標の直前だけ避ければいい

と言うことで核心に入ります。まずは2月4日のユーロドルを5分足に切り替えます。

これが前週金曜日2月1日の乱高下ですね。

月末とか週末って言うのは荒れるもんですよ。雇用統計とか様々な指標が相まって。

そして翌月曜日はこれだけ暴れたんでしばらく大人しくしようかなって事でテクニカルが効きやすくなるんですね。

やはり指標があるとテクニカルが無視されやすくなるのでなるべくなら雇用統計やFOMCのある日、特に発表前後はやらない方が吉です。

発表前後って言いましたけど、「発表後」は結構落ち着いた値動きをし易いのでチャンスが結構落ちているかも知れません。

指標後は行って来いになることもあるんですが、なるとしたらその日のうちになるので、翌日まで引き摺るって事は余りないのでそう言う場面は逆にチャンスかなと。

あと、暴れた後って言うのはやり易いんですよ。

エネルギーが無くなっちゃって素直に本来の値動きをしてくれる…みたいな。

乱高下の後はこう言う恣意的な値動きをしなくなる…みたいな。

ここショートで取れましたよね?

で、あの~…気を付けて喋らないと手法のネタバレをしてしまいそうなんですが、私の手法を使っている方は恐らくこの日もショートでこの辺を取っているだろうと。

取っていますよね?きっとね。信じてますよ?(笑)

ちょっとローソク足だけだと寂しいのでSessionsと言うインジケータを入れました。

東京時間・欧州時間・NY時間がレクタングルで分かるように表示するヤツです。

あとGrid Builderは100pips刻みで水平線が自動で引かれるようにしています。

リミットに正解はない

と言うことで2月4日はここでショートが獲れたでしょう。

で、次の2月5日も…簡単ですよね。ここ獲れてますよね。

まぁエントリーは出来たとしてもリミットをどこにするかによって翌日まで持ち越しになってるかも知れないですけど、そうなったとしても利益は伸びてますよね。

行って来いになってないので。

リミットを直近安値に設定していたらここ(当日)で利益確定出来ますし。

前日の場合も。

これだけトレンド出てると直近安値で利確するのは勿体ないって思うかも知れないですけど欲を出さずルールに従って淡々とやるのが結局は一番利益が残ります。

どのルールを使うかは好みで決めて頂ければいいと思います。

リミットを直近安値のように狭くすればその分勝率は上がりますし。

利益は伸ばせなくなるけど勝率は上がる…のように一長一短あるので「どっちが正しい」とかは無い。

だから「好みで決めてください」ってことになる訳です。

何も考えず淡々とルールに従うだけで稼げる

その次の日(2月6日)もウハウハ…何も考えなくて良い。この辺ね。どこでショートしたかは内緒ですけど(笑)

この日(2月7日)ももう…描くまでも無いですけど、この範囲のどこかでショートしてますよね。

これ(2月8日)もね。ストップの場所にもよりますけど。

まぁここはちょっとショートしてないかな。もう1つ上の15分足とかを見たりとか、まぁちょっと色々(^^ゞ

その辺はね…ここがアレなんで…ショートしてないかも知れないですけど。

私の手法をベースにして独自の手法を開発して私を更に超えてるような人はここでショートしてガッツリ獲ってるかも知れないですね。

あ~これ(2月11日)もいいですね~。週が明けた月曜日ですが、これもう完璧じゃないですか。

これ獲れてますよね、ショート。

予想でトレードするのは投資家であってトレーダーではない

トレンド転換したのか?

じゃあ今日(2月12日)はどうしたらいいのか?

気になりますよね。明確に言っちゃうと法に抵触してしまうんですが。

ひとつ言えるのは「まだ乱高下、トレンド転換特有の値動きを見せてないな~」ぐらいですかね。

トレードは予想ではなく事実に基づいて行う物なので、そう言う意味では「まだトレンド転換のチャートパターンは見せてない」って言うのが取り敢えずの答えですよね。

私のブログを何回も読んで頂いている方なら分かると思うんですけど。

数パーセントの優位性を舐めてはいけない

V字とかA字でトレンド転換することもあるので無いとは言えないですけど、それは確率で常に考えて頂きたいですね。

「1か0」とか「白か黒」ではなく「60%ぐらいの確率でまだトレンド転換してないな」とかその程度なんで。

「え?たった60%かよ?」って思うかも知れないですけど60%って凄いことなんですよ?

私のブログを隅から隅まで一語一句逃さず読んでいる方はカジノのお話とかもご存知かと思いますが、ラスベガスやマカオにあるカジノはほんの数パーセントの優位性だけで巨大なカジノを経営したりバニーガールやボディガード、優秀なディーラーを雇ったり豪華ホテルをくっつけたりしてるわけですよ。

分かります?数パーセントの優位性がどれだけ凄いのかって事。

それ考えたら60~70%なんて言うのがどれだけ凄いことなのか分かりますよね。

だから私の話も「きっとこうなるでしょう」って言ったとしても「それは6割7割の話なんだな」って思って聞いて頂けると幸せになれます。

それが分かったら世界一の金持ちです

ここで「外れたじゃねーか(゚Д゚)!」とかそんなね、100%の確率で当たるんだったら私は今頃世界一のお金持ちですよ。

「100%こうなる」って言うのがもし見えたら急いで「ちゅーとちゃファンド」を立ち上げますよ。

そして集めた資金をレバレッジ規制の無い国に全て預け、全力でエントリーします。

そうすれば一瞬で世界一のお金持ちになれるでしょう。

ウォーレンバフェットすら余裕で抜けますよ。

ブルームバーグの長者番付でもジェフベゾスを抜いてトップに躍り出ますよ。

でもそんなことは不可能なので。誰もやってないのがその証拠で。

だから我々は常に確率で考える必要があると。

さいごに

と言うことで、なんか自分の手法の自慢動画みたいになってしまいましたが、今月はウハウハだったのでもし一緒に学んでいる方もウハウハで居てくれると嬉しいな~と思ったので。

またこの前いたんですけど、ちょっと若い方で「あ、ちゅーとちゃさ~ん。先月800万円稼いだので会社辞めちゃいました(^^ゞ」みたいなこと言ってくる人がまた出てくると嬉しいかな~って思います。

それではまた気が向いたら動画を撮ろうかなと思います。




ちゅーとちゃの手法&ルール全て

最も効率よくプロのスキル&相場観を身に着けるメソッド。

【期間限定】ちゅーとちゃオリジナルのEA469本が無料!パンローリングの本100冊分の手法/全ロジック公開

パンローリングの本100冊分の手法が盛り込まれています。無料でゲット出来る期間限定キャンペーン実施中!

無料書籍をゲット

無料で配布しているトレード本を見つけたので紹介しておきます。サンプルもあります。