【匠の技】FXで最もトレード回数の多い手法



トレード回数を増やしたい人に朗報

平日の動物園に行ってきました

みなさんこんばんは。ちゅーとちゃでございます。

現在は3月22日金曜日夜の7時48分でございます。

今日は子どもと動物園に行って夕方帰ってきたんですが金曜日っていうこともありますし夕方もう私がいつもトレードする時間過ぎてしまったのでこれから新規にエントリーすることはないだろうということで…

水・木・金のチャートの話をまだしてなかったと思うので先に撮ってしまおうかなと。

土曜日まで待たずに。もう今日はトレードするつもりがないので溜まっている3日分のチャートの話でもしようかなと。

週に1~2回ぐらいのペースがちょうどいいのかなと。

最初の頃は毎日撮ってたんですけど、あまりにも暇だったんで毎日撮ってたんですけど毎日撮るとあんまり話すことないなーと思って。

細かく動画をポンポンポンポン五月雨式に、矢継ぎ早にアップするのもなんか…っていうもあってある程度まとめて。

週に1回でもいいかなと思ったんですがまぁ撮れる時には2日分とか。

毎日というのはもうちょっとこれからはないかな。二日か三日分くらいまとめてこれからは動画をアップしていこうかなぁと。

その方が話しやすいですし。

前の動画でも話しましたけど環境ってそんな変わらないですからね。日々。

なのでこれからはそれぐらいのペースで。続けて行くことは続けていくのでお楽しみに。


低レベルな質問に辟易しています

結論から言うとですね私個人の話なんですが私個人的には水・木・金の3日間でトレードは1回しか行っていません。

ドル円で一回トレードしただけです。

で、ユーロドルは水・木・金はトレードしていません。

正直に申しますとね。

最近私のブログ経由で色々問い合わせがあって、一番多いのが

「トレードチャンスは何回ありますか?」

って言う非常に答えにくい質問が多いんですよ。

それはあなたの時間軸によって変わるし時間帯によって変わるしどの通貨ペアを監視しているかによって変わるし…

ただ漠然とトレードチャンスは?って聞かれても人によって認識の仕方も…どこまで待つかっていうその辺の裁量も違いますし。

自動売買じゃないんでね私の手法は。

ちょっとそういう質問が多かったので敢えてここで私は…


トレード回数が目的な人におすすめの手法

もうこれなんか100回ぐらい多分も動画で話してるんですけど。ブログにも書いてあるんですけど…

私の手法は、ここではっきり言っておきますけど、トレード回数を増やすのが目的ではありません。

トレードするのが目的ではありません。

お金を稼ぐのが目的で fx をやっています。

トレード回数やトレードすることが目的な方にお勧めするのが、インフォトップってありますよね。

FXの教材をたくさん出しているインフォトップって言うサイト。

そこに月500回とか1000回とか、1日100回200回トレードチャンスのある教材がいっぱいあるのでそちらをお勧めします。

わざわざ私の教材を手にする必要はないのでトレード回数が目的の方は。

なのでそう言う方はインフォトップって言うページにご訪問頂けるとよろしいかなと。

本物のスキルを身に着けたいとかそう言う方だけに集まって欲しいので私の教材は。

私もそういう方とだけしかお付き合いしたくないので、ポジポジ病の患者とはもう話したくないんですよ。正直申しますと。

なので私のブログをちゃんと読んでる方はそう言う質問してこないはずなんですけどね。

そういうこと書いてあるんで。youtube でも再三申し上げてますし。

なのでトレード回数…トレードすることが…たくさんトレードすることが目的の方は私の教材を手にしないようにお気を付け下さい。

後で何か色々クレームつけられてもだるいので。そういう方はもう私の教材を手にしないで頂ければ助かります。


1ヶ月以上ぶりに損切りしました

直近の流れに従うだけで勝てるのに

ということを踏まえて…ご理解頂いたところでチャートに戻りますけど、今はドル円の1時間足を表示していますと。

3日前まではこのような形でしたよね。

で、私の教材の確か4ページだったかな。4ページの形を想定しつつも直近の流れには逆らわず淡々と。

そろそろ反転するだろうから~ロスカットになりたくないからといって、反転しそうだからといって直近の流れに逆らってパチンとやったりせず淡々と素直に直近の流れに従いましょう…という話をしたと思います。

で、実際に私もドル円…今15分足に切り替えたんですが、3日前というとここですね。

前回はここまでお話したと思います。で、水曜日に前日の高値を大きく抜けたと。

で、押してきたと。但し上位足で見るとこういうポイントなので、いつ転換して下落が始まってもおかしくないということを頭の片隅置きつつも、でも直近の流れに素直に従ってってなると私は有言実行してここでロングしたんですね。

で、見事にこう指標かなんか分からないですけどこの辺でロングしたんですがその数時間後ですかね。ロスカットになってしまったと。

いつもだったら含み損を抱えて戻ってきたところで薄利撤退か微損撤退っていう風にするんですけど、今回のこの動きはさすがにそれができずに当初の予定通りの損切りになってしまいましたと。

損切りは1か月以上ぶりですね。私が損切りしたの。

だいたい含み損を抱えても戻ってきたところで薄利撤退か微損撤退…まぁ微損撤退が結構多くて。

でも最初に設定したロスカット位置まできたっていうのはたぶん1か月以上ぶりですね。

随分久しぶりに損切りしたなぁと。でもこれでいいんですよ。

あの私の教材とか私のブログをちゃんと読んで理解している方とか動画をちゃんと真面目に全部一字一句逃さず観ていただいている方は何の問題もないってことがご理解いただけるかなと。

初心者であればあるほど「なんだロスカットかよ」みたいな感じになると思います。

もしそうならなかったらあなたは結構なレベルにいるのではないかなと。

なぜならそういうリスクを取っているからこそ今まで散々今月もずっと取れていたと。

ちゃんと素直に直近の値動きに逆らわず淡々とこういうところでショートしたり、こういうところでショートしたり…ここ私は個人的には入ってないですけど教材的には入れますよね。

例えば1週間今週一週間だけ考えてもいいですよね。直近1週間。

こういうところでちゃんと取れていればここでたとえフルフルでロスカットになったとしたって利益は残ってるじゃないですか。十分。

その前もこういう調整のところとかでここでショートしてますよね。ショートして獲って。

人によってはここでドテンロングして獲ってってやってるじゃないですか。

だからここで、こういうところでもし私と同じタイミング、同じような場所でロングしてロスカットになってたとしたって何の問題もないですよね。


テクニカルが機能しない局面とは

前にも申しましたけどあまりにも勝率の高いトレードっていうのは何か大きな落とし穴があるから、たまには損切りした方がいいですよ。

それが一番安心ですよね。

たまに損切りするぐらいのトレードが一番健全だと思います。

あまりにも勝率が高い8割9割とかありえないんで。そんなトレード。

よっぽど利益とロスカットの比率が利益10 pips に対して損が100pips とかだったら8割9割っていうのもあるでしょうけど。

利益の方を損より大きくしているのに8割を超えるっていうのは何か絶対変なことになる。

いつか痛い目に…大ドローダウンが起きるので。

もし私と同じようにここでロングしてロスカットになってもそれは私もロスカットしてますから何も気にする必要ありません。

水曜日に大陰線を描いてしまって1時間足で見てもこんな感じじゃないですか。

この4ページの形もブッ壊してしまって。指標だか要人発言だか知りませんけど。

ぶっ壊してしまってもうこう言うのってテクニカルが機能しないんですよ。

テクニカルを無視した動きですよね。誰がどう見ても。

そういう値動きをしてしまった後っていうのはもう私の場合はもうやりません。

特に翌日なんてガイドとなる場所が何もないじゃないですか。

だから私は木曜日もノートレでしたし金曜日もなんか冴えない動きを…さっき夕方見たときに大して優位性のありそうなパターンでは無い。

流れも丁半博打みたいな感じになっていたのでどっちに行くかって明確になって無かったので今日もやってないと。


私の教材を使いこなせない人の特徴

で、こういうノートレの日が続くのが耐えられないという人は冒頭でも申し上げましたが私の教材を手にすべきではないです。

多分使いこなせないです。そういう人に私の教材は。

だからやっぱりインフォトップとかに行って1日100回とか、少なくとも10回20回トレードチャンスがあるような。

要するにアレですよね。パチンコと一緒ですよ。

きっとお金を稼ぐのが目的じゃなくてアドレナリンをただ出したいだけって言う人は多分そういう教材やったほうが幸せになれるんじゃないかと思います。

それはそれでいいと思います。人それぞれの楽しみ方なので。

世の中にあるギャンブル…カジノにあるギャンブル…ルーレットとかブラックジャックとかみんなそうですけどcustomerが負けるようにできてるじゃないですか。

期待値が1未満。ルーレットだって1未満でみんなそれを分かって楽しんでるじゃないですか。

ギャンブルっていうのはお金を儲けるのが目的じゃなくて予想したり興奮したりするのが楽しくてやってるんで。

fxもそういう楽しみ方はありだと思うんですよね。

だからそういう人は是非私の教材を手に取らないで頂きたいと。私はそういうのは相手にしてないので。

私はビジネスとして fx をやっているので、そこは誤解しないようにしていただければなぁと。

で、まぁギャンブルやりたい人はこれからも私たちの養分になっていただければいいので、私の教材には手を出さないでほしいですね。

でそういう人に限って負けると人のせいにしたり外部環境の…自分の能力とか努力不足を棚に上げてすぐ詐欺商材だなんだってギャーギャー騒いで面倒くさい。

たかが数万円の教材でギャーギャーギャーギャー言うのを相手するものだるいので。

私もお金に困ってないので買わなくていいからアッチ行ってください、そう言う人は邪魔なんで。

3000万、4000万するようなマンションを買おうとしてなんか欠陥があったとかだったらわかりますけど、たかが数万円でギャーギャーギャーギャー騒がないでくれと言いたいですよね。

どんだけお金の器が小さいのか。だから fx で勝てないんだよって思いますね。


トレード回数バカがFXで勝てない理由

チャートパターンの捏造

ユーロドルも一緒ですね。ユーロドルの1時間足もこんな感じで3日前にこういう状態でここをどっちかに抜けたらほにゃららって話をしたと思うんですが。

ドル円も大陰線を描いていたので単純にドルが売られたんですね。

円が買われたとかじゃなくドルが売られたんですね。

ドルが売られたのでユーロドルも必然的に上昇。ユーロドルの場合は大陽線を描いてしまって。

もうこうなってしまうと私の手法も機能しなくなってしまうのでここは静観。

これがプロのトレードなんですよ。静観ね。

こういう時でも無理矢理なんとかして獲ってやろうかってエントリーすること前提で、超バイアスかけて普段見ないような短期足に切り替えてなんとかチャートパターンを捏造してやろうと。

エントリーポイントを捏造してやろうとしてやりますよね。これが素人のトレードですよ。

殆どの大衆トレーダーが勘違いしているんですけどプロっていうのは簡単なところで獲って難しいところをスルーしてるだけなんですよ。

どういう幻想を描いているのかアレなんですけど、簡単なところはもちろんのことどんな難しい相場環境でも獲れるのがプロだって勝手に想像しちゃってるんですよね。

全然もう間違っていて、その幻想自体が。想像自体が。

スーパートレーダー、プロといわれる…それで食ってる人達っていうのは難しいところではやってないだけなんです。

下手くそな人ほど難しいところで手を出して簡単なところで得た利益をただ吐き出してるだけなんですよ。

こういう難しいところで。わからないですよね。こんな相場。

100pipsぐらい行ってますよね。100 pips 一気にガーって伸びて次の日全部元に戻ってきて…

もうこうなってしまうと次どうなるかって予想できないですよね。

今日も案の定なんかこんな窓を開けてすげー勢いで下落しているじゃないですか、ユーロドル。

今度はドルが買われたんですね、きっと。買われたからユーロドルが下がってる。


トレード回数バカ

こういうところで無理にトレードしようとするからせっかく得た利益を吐き出すんです。

違いますよ。専業トレーダーは。

簡単なところで普通に獲ってわからないところでやってないだけですからね。

これができないんですよ。大衆トレーダーって簡単なところも難しいところも全部やろうとするじゃないですか。

常にポジション持ってないと気が済まない。1日最低1回はトレードしないとなんか落ち着かない。

それで8割9割の人が負けてるわけですよね。

こういう話何回もしてますけど、ってことはその大衆の逆をやる…

つまり簡単なところだけやって難しいところでは静観するっていうのが勝ち組トレーダーになる近道…大衆の逆を行くってことになりますよね。

これが大衆の逆を行くなんですよ。

私のところに問い合わせにくる内容からしてわかるんですけど、とにかく

トレードチャンス!トレードチャンス!1日何回!?資金を回転させないと!

みたいな。

まだ月単位で勝ててすらいないのに資金の回転もクソもないじゃないですか。

基礎ができてないのに。そういう事は勝てるようになってから言えよって思いますよね(笑)

月単位でまだ勝ててなくて結果も全然安定してないのに、なに資金を回転させるとか言ってるの?って話ですよ。

10年早いよって話ですよ。順番が違うんですよ。

すぐすっ飛ばしてそういうところに行こうとするんですよ。勝ててない人っていうのは。

もう5年も10年もやってるのに勝ててない人もいるし。

勝ててないのに今だにトレード回数がどうのって小学生みたいなこと言って。


サラリーマン脳に汚染されている人々

取れるところで取れればそれでいいじゃないですかね。なんで毎日獲る必要あるんですかね。

月に50 pips 獲れればそれで食っていけるじゃないですか。

100万通貨で50 pips 獲れば50万円ですよ。食っていけるじゃないですか。

10 pips でもいいですよね。1000万通貨で 10 pips 獲れば100万円ですから。

食っていけるじゃないですか。なんで毎日にこだわるのかな~って。

結局サラリーマン脳なんですよね。

私のブログにも書いてありますけど脳みそがアルバイトとかサラリーマンのように毎日毎日働いたら稼働した分だけお金が入ってこなければいけないっていうのが頭にこびりついちゃってるんですよね。そういう思考が。

向いてないんですよ。自分でビジネスをするって言う…リスクを取るって言うことが。

絶対勝てる手法とか安心安全ですよね。

そもそも安心安全を求めるんだったらトレードとか投資の世界に入ってくるなってことなんですよ。

わからない未来に対してお金をつぎ込んでっていう世界じゃないですか。トレードって。

それなのになんとかして不安を取り除こうとしたりとか保証を求めたりとか。

それだったらずっと朝から晩までに会社で働けばいいじゃないですか。

保証されてるんで。働いたら働いた分だけ給料が入ってきますよね。

それでいいじゃないですか、なんでわざわざトレードの世界に足を突っ込んでくるのかな~って。

安心安全を求めているのに。


サラリーマンを続けていた方が幸せになれる人

リスクを取れない人は自分でビジネスやるべきじゃないんですよね。向いてないんですよ、そもそも。

youtube を撮り始めた例えば先月の2月とかね。

ユーロドルだったら一方的な超簡単な相場環境があってこういうところでしっかり取っておけばいいじゃないですか。

こういうところでしっかり獲って難しいところではやらずに手を出さずにすれば利益が残るじゃないですか。

何が不満なんですかね。

それなのに毎日取ろうとしてこういう難しいところでやるからせっかくこういうところで得たボーナスを全部吐き出して「勝てない勝てない」って言って。

で、トレードチャンスがどうのこうのって。

気にするところが違うんですよ。

3月のミドルぐらいからこう言う一方的な上昇のような簡単なところ。

火曜日まで簡単だったじゃないですか。何の問題も無く。

こういうところでしっかり取っておけば直近3日間で1pipも獲れなくったっていいじゃないですか。

1回ぐらい損切りになったってそれまでに取ってきた利益に比べればハナクソみたいなもんじゃないですか。

何が問題なんですか?全部勝たなきゃいけない理由は何なんですか?勝率100%というか。

損切りは悪みたいなこと言ってる人言ますけど、損切りは負けじゃなくてこういうところでしっかり取るための経費ですからね。

損切りする覚悟があったからこそこういう簡単なところで取れるわけであって。

それでトータルで利益が残ればいいんですよね。ビジネスって。

経費の掛からないビジネスってあるんですか?

と言うことでいつも以上に説教臭くなってしまいましたが、あまりにも低レベルな問い合わせが多くてちょっとイライラしていたのですいません。

関係ない方はホント申し上げなかったんですけれども。

今週のチャート解説動画はこの辺にしたいと思います。

こんな私でもまだ付いて行ってくれるって方がいたら今後もよろしくお願いします。

それでは次回お会いしましょう。




ちゅーとちゃの手法&ルール全て

最も効率よくプロのスキル&相場観を身に着けるメソッド。

【期間限定】ちゅーとちゃオリジナルのEA469本が無料!パンローリングの本100冊分の手法/全ロジック公開

パンローリングの本100冊分の手法が盛り込まれています。無料でゲット出来る期間限定キャンペーン実施中!

無料書籍をゲット

無料で配布しているトレード本を見つけたので紹介しておきます。サンプルもあります。