トレード回数を増やしたい人には私の逆張り手法がおすすめ/1つの手法だけで食っていける/ボーナス相場を確実に獲るためには



強者の理論

逆張りスキャルパーの独壇場

皆さんお早うございます。

ちゅーとちゃでございます。

2019年2月2日水曜日朝8時でございます。

昨日の動画でもお話ししましたが今日は税務署に行く予定です。

昨日の夜(前回の動画)お話ししたようにドル円は結局トレード出来ませんでした。

ノートレです。昨日は。

この波をどちらにも抜けなかったのでね。

私と同じぐらいの時間軸でトレード…デイトレしてる人は皆そうなったんじゃないかな。

結局にこの20pipsの間で行ったり来たりしていて。

逆張りスキャルパーの独壇場みたいな感じでしたね。

まあそもそも昨日1日の値幅が37pipsとかなんで。

まあいいんですよ。獲れなくても。

やっぱほら調整中なんで。


事実について行く それが私の手法の真骨頂

今1時間足に切り替えましたけど。さっきのは15分足ね。

調整中なんで参加者がみんな考えあぐねていると。

「どうしようかな~」って。

これと言ったガイドとなる値動きがないので。どっち付かずと言うか。

「上かな下かな~?」
「もっと調整するのかな~?」
「それともこのまま上にブレイクするのかな~?」


みたいな。

どっちが勝つかを予想するんじゃないんですよね。

実際の値動きを見て事実を確認し、それに付いて行く。

それが私の手法なんで。


後出しジャンケンで強者に付いて行く

私の手法と言うか勝ってる人はみんなそうですよ。

この時点で「きっと上だなー」とか言ってロングしたり、「まだまだ調整するだろう」って言ってショートしたりするのは素人。

この時点では神様でも分からないです。

相場は「予想はよそう」です。

「後出しじゃんけん」と言うのを常に心がけてください。

だから飛びついたり焦ってなんかこう…慌てたりとかドキドキしたりとか。

そう言う感情が出たらそれはマズイと思ってください。

後出しジャンケンです。

まずどっちが勝つのかを見届けて、その後で「強い者に付いて行く」みたいな。

長い物に巻かれる感じ。

どっかの誰かさんが勇気を出してロングとかショートとかやってくれるんで。

ズルいように見えるかも知れないんですけど。

そう言う風にしないと継続して勝ち続けることはほぼ不可能です。


ボーナス相場を確実に獲るためには

抜けた後にどうなったかが重要

ユーロドル1時間足に切り替えましたけど、難しくなってきましたね。

抜けた事は抜けたんだけど、ちょんっと抜けてこうなんかズルズルズル…って。

明確に「抜けた」とは言い切れないような。

この時と同じですね。ここを抜けた時にもお話ししたと思うんですけど。

ここ…目立つところ。

ここを抜けた時もチョンと抜けて結局このライン上で…ラインの上を行ったり来たりしてるじゃないですか。

まぁそんな感じかな~みたいな。イヤ、分かんないですよ。

そうならなかったからって僕をを責めないでくださいね(笑)

そう言うことが「多い」ですからね。

いつもそうなるって意味じゃないですよ。

そう言うことが2回に1回以上、2回に1回より多ければ「そう言うことが多い」ですから。過半数あれば。

詳しい話は前回の動画でもうたくさんしてしまったので。

今回の動画ではあまり話すことがないのでこの辺で。ちょっと短いですけど終わりにしようかなと。


私の手法がドンピシャハマる相場環境

事実に付いて行ってくださいね。

今ユーロドルに関してはこの時点でも―――

あまり未来のことについて話すと法律に触れてしまう可能性があるのでちょっと気を付けながら喋んなきゃいけないんですけど

―――まあ私個人的にはですね―――皆さんは自由にして頂きたいんですけど―――

私個人的にはもうちょっとこの…明確に

「上か下か?潜ってくるのか抜けるのか?」

を見極めてからじゃないと手は出さないですね。

あと何回も話してますけどここの…一方的で綺麗なこの美しい…美しすぎるこの下落トレンドで…

これ1時間足だとちょっと分かりにくいですけどこれを15分とか5分足にすると…

この辺の美しい場所で私の【02】の手法がドンピシャハマると。

見方によっては【A01】にもなるので。

01と02のベースは似てるので。「とある条件があるかないか」みたいな感じなんで。

その辺を身に付ている人はここでも十分獲ったので今月はトレードしなくてもいいぐらいですね。


ボーナス相場は何としても獲らなければならない

トレンドは相場の3割、レンジは7割って言われてますよね。

つまりトレンドは滅多に起きない。

と言うことはこの値動きってボーナスなんです。

トレンドはボーナス。

よくトレンドはフレンドって言うじゃないですか。

違いますね。

トレードはボーナスです。

全然ダジャレになってないですけど。

何故なら3割しかないから。

トレンドがフレンドになるためにはボーナスを獲らなければならないと。

トレンドフォローやってる方に申し上げたいんですが、トレンドはボーナスなんでそんなにしょっちゅう売ったり買ったりしようとするのはおかしいです。

トレンドってなかなか出ないものですから。

その代わりに出た時にこうやってガッツリ獲れるみたいな。


トレンドフォローが難しい理由

トレンドフォローの現実を教えます

一般的にトレンドフォローの勝率って―――まぁ値幅にもよるので一概に言えないんですけど―――勝率がどれぐらいかってご存知ですか?

実際にトレンドフォローだけで食ってる人の勝率。

聞きたくないかも知れないですけど1割とかですよ。勝率。

びっくりしました?

勝率4割・5割とかはいないです。

トレンドフォロワーで勝率3割って言ったら「うわ、すげー!」と言う世界。

それが現実です。今日も現実を突き付けて行きますけど。

逆張りとかはもっと勝率高いですよ。

5割超えますから。

その代わりR倍数が低い。

トレンドフォローって言ったら1:10とか20とか。

R倍数10超えますからね。生粋のトレンドフォロワーの場合。


トレンドフォローを極める

私のブログにも「トレンドフォローを極める」みたいな記事があると思うんですけど…

このページですね。

「トレード手法」と言うカテゴリの中の「トレンドフォローを極める」のどこかの記事に「どうして続けられないのか?」みたいなことが書かれています。

シンプルですよね。トレンドフォローって。さっき観て頂いたように。

シンプルだけど多くの人に出来ない。何故か?

恐らく勝率が低いからでしょうね。

勝てないと不安になる。

負けが続くと「本当にこんなんで大丈夫だろうか?」って思う。

そう言うチャンスは滅多に来ないですから。

滅多に来ないからこそ優位性があるって思いません?

毎日毎日優位性のある相場なんて来ないですよ。トレンドフォロワーにとって。

見てる時間軸やR倍数にも依りますけどね。

生粋のトレンドフォロワーは1対10とか20とかですけど、その辺のノウハウが書かれてるんですよこのブログに。
それじゃあやっぱり続けるのキツイですよね。普通の人には続けるの無理ですよね。だったらもうちょっと緩くしてR倍数も2とか3とかにして…
みたいなことが。

トレンドフォローでR倍数2は低過ぎるんですけど本当は。

3とか4とかそれぐらいまで落として、もう少し厳選してトレンドフォローすれば初心者でも続けられるよと。


シンプル過ぎるから初心者には続けられない

ここにもコメントで書いてますけど、何だかんだ言ってもトレンドフォローが一番シンプルで稼ぎやすいのは確かです。

ですが勝率が低いため初心者には好まれないようですね。

だから100年経っても機能するんです。この手法って。

ここの意味分かりますかね?

「初心者には続けられない手法が一番稼げる」と言う普遍の真理があると。

実際にやってみれば分かると思いますけどね。

多分苦痛だと思いますよ。トレンドフォローを続けるのって。

連敗連敗また連敗。損切り損切り毎日損切り…みたいな。

いつか来るトレンドのために。

特にスイングトレードとかそれ以上のスパンでトレンドフォローやってる人なんか1年の半分以上が損切りとか(笑)

それでも最終的にはトータルプラスになるので。

残りの1割とか2割のトレードでそれまでの損を全部ひっくり返して取り戻して。

で、トータルでプラス達成と。

そんな悠々とプラスになるようなトレンドフォローなんて手法はないですよ。


メンタルが弱い人には私の逆張り手法がおすすめ

もしトレード回数とか勝率を求めるなら逆張りしかありませんね。

逆張りの中のちっちゃなトレンドフォローとかそう言う感じですか。

生粋のトレンドフォロワーは勝率低い。

3割で凄いと言われる世界。

また逆に1割2割でも―――まあ1割2割と言ってもその途中で微損とか建値撤退とか薄利撤退とかもあるので、そう言うのも負けと見做すと1割になるって意味で。

残りの9割が全部ガッツリ損切りになるってことじゃないですからね。

その辺は上手く…やっぱそこが腕ですよ。

損を如何に小さくするか…って言う技術もやっぱり大切なので。

毎回毎回「最初に設定したストップに引っ掛かるまでまで耐える」とかやってると流石に損切り貧乏になっちゃう。

損は出来るだけ小さくなる工夫は毎回必要になりますけど。

思惑通り、当初の予定通りの利益確定が10回に1回出来るかどうかってコト。

だから大衆には続けられないんですよ。

それが出来るか出来ないかの違いなんですよね、実は。

知識そのものに差はないんですよ、殆ど。

だからメンタルメンタルって言う人が多いんですよね、きっと。


1つの手法だけで食っていける

相場がフラクタルと言う意味

と言うことで宜しいでしょうかね。今日の動画はこの辺で。

トレンドはフレンドじゃなくボーナスですよと。

ボーナスって年に―――普通の会社サラリーマンの方なら―――2回とか3回とかですよね。

儲かってる会社だと一時金とかが出て賞与が4回出るところもありますけど。

昔私がいたところも4回ぐらいボーナス出てましたし。

「予想以上に儲かったので還元します」みたいな感じで。

毎年必ず出るのでみんなもそれが当たり前になっちゃって。

もし出ないなんてことになると「なんで出ないんだよ」ってなりそうな雰囲気でした。

なのでトレードのボーナスも同じような頻度じゃないですか?

スイングトレードだったら年に2回とかですよね。大チャンス。

デイトレとなるとまたちょっと変わってきますけど。

24時間と言う枠の中でレンジ7割トレンド3割みたいな風になってくるので。

ただ相場はフラクタルなんで。

だから日足とか長期足で見てレンジの場合、デイトレとかで時間足を落としてもレンジになることが多いです。

7割と言わずもっと8割9割レンジとか。

またはここの2月の上旬のようにずっとトレンドが出ていると言うこともあるし。

毎日毎日トレンド。2週間ぐらいトレンド続いてますよね。


「1つの手法だけで食っていける」の真意

だから重ねて申し上げますが「1つの手法だけで食っていける」って言ってますけど、それは「毎日毎日同じ金額を稼げる」と言う意味じゃないですからね。

チャンスをしっかり獲ればそれ以降ノートレが続いても食っていけるってことです。

トレードって言うのはサラリーマンの固定給みたいに毎月毎月ピッタリ同じ金額を稼ぐとかそう言うのじゃありません。

稼ぐ時にガッツリ稼ぐビジネスです。

季節性のあるビジネスと同じですよね。

例えば海の家とか。

夏に向けて色々冬は準備して毎月毎月赤字になるじゃないですか。

色々準備したり根回ししたり。

で、夏休みになったらお店を出して「一気に稼ぐ」みたいな。

安定してないですよね。

農家とかもそうですよね。

収穫して売って初めて利益になるじゃないですか。

その日のために1年間、土を耕したり種蒔いたり虫を駆除したり農薬撒いたり…

その間って収入ないどころかマイナスですよね。

経費掛けるばっかりで利益ないですよね。貯金を切り崩して生活するしかない。

そう言う感じですよね。

スイカ農園だったら夏に収穫して―――つまり夏がスイカマーケットのトレンドですよね。

スイカ農園にとってのボーナス。


安定を求め過ぎると勝てなくなる理由

FXもそう言う感覚で挑むといいかも知れないですね。

普段は仕込みを入れておく…みたいな。 こう言うチャンスが来たときのために準備しておく期間ですよ。

自分の使っている手法が機能しないような相場環境でいる間はジッと我慢する。

待つ。

いつかくるボーナス相場を虎視眈々と…肉食動物のように身構えておく。

で、チャンスが来たら「収穫!収穫(・∀・)!」みたいな感じでボーナスを美味しく頂くと。

農作物のように。

だからブログのあちこちで「安定を求めるな」って言ってるんです。

冬なのに、まだスイカが全然出来てないのに我慢できずに収穫しようとしちゃってるんですよ。

大衆トレーダーは。

イチゴだって冬に収穫するのが一番いいのにまだ秋の段階で収穫しようとしちゃって。

まだ全然育ってない、実がなってないのにもう焦って急いで「収穫しなきゃ!」って言って。

それはやっぱりサラリーマンとか固定給の生活が染み付いちゃってるからですね。

身体の中に。

収入って言うのは安定していなければならない。

みたいな。


勝てないトレーダーの最も多い共通点

「トレードで勝てない」と言う人を見て来て一番思うのは、やっぱそこだと思います。

焦ってるんですよねみんな。

気持ちは分かります。「早く楽になりたい」でしょうから、誰だって。

そこなんですよ。

「みんながそう思う」ってことは負け組である95%の中に入っちゃってるって事じゃないですか。

そこをグっと堪えて大衆と逆のことをやるんだ。逆を行くんだ。

ってやってかないと勝ち組5%の中に入るのは難しいです。

と言うことで。毎度毎度お説教臭く―――お説教臭いと言うかお説教そのものになっちゃいましたけど。

まぁでもね。そう言うことなんで。

現実をこれからも突き付けていきますので。

夢を壊すようで申し訳ないですが。

夢を壊すところから始まると思うので。

トレードで勝てるようになるには。

現実を直視して。

夢を追っている限り永遠に―――10年20年やっても勝てるならないですから。

本当のスキルと知識を身に付けましょう。

と言うことで今日は暖かいのでね、横浜は。

ちょうど今日税務署いくので。その後は娘とランチ。

e-Taxでもいいんですけどやっぱり直接税務署行った方がテンション上がるかな~と思って。

ちょっとお出掛けして来ます。

それではまた次回の動画でお会いしましょう。失礼します。