【プロの思惑】トレード回数バカは養分



認知能力と適応能力だけで食っていける

鎌倉大好きなムスメ

おはようございます。ちゅーとちゃでございます。

本日は3月30日。朝7時28分でございます。

少々具合が悪いです。子供が春休みで毎日のように相手したりどっか連れて行ったりしなきゃいけなくて…

「しなきゃいけない」ってのはひどいですけど昨日は鎌倉に行ってですね。

ちょっと寒かったんですよね。曇ってて。

鎌倉に行って昼間からランチの時にワインボトル1本空けてしまいまして…

そこからまたいつものようにベロンベロンの状態で八幡宮に行って100円でハトの…まぁ鯉の餌なんですけどハトとかも食べるのでその鳩の餌を買ってハトと遊んで。

で、帰りにまたお気に入りの喫茶店に行って。

その中でウトウトしてちょっと寝てしまいまして…多分5分か10分しか寝てないと思うんですけど。

で、帰りに色々食べ歩きしながら帰って来て…はしゃぎ過ぎて具合が…まぁ二日酔いですかね。ちょっと残ってる感じ。

私お酒弱いんですよね。弱いくせに好きで。やっぱ気持ちがいい…アル中じゃないんですけどね。

毎日飲んでないんでお酒は。出掛けた時とか。家ではほとんどお酒飲まないんで。

出掛けるとテンション上がってつい頼んじゃうんですよね。

そんな感じで具合が悪いんですが頑張って今日も今週の後半ですね。

木・金のお話をしていこうかなと思います。元気なさそうに聞こえるかも知れないですがすいません。


撤退の準備をしておくべき相場環境

はい、じゃあまずドル円からですね。今はドル円の1時間足を表示しております。

前回は水曜日まで話したのでこういう感じだったと思うんですね。こういう感じで1時間足レベルで4ページのようなことを想定していたという話をしたかと思います。

15分足に切り替えます。15分足だと金・木を消すとこういう感じでしたね。

で、前回18ページのような形状という風に私は認識したけどここのスペースが広過ぎるとか色々話してしましたよね。

で最終的に水曜日…こことここの決着が着いたら逆張りをするみたいな話をしたと思います。

覚えてない方は前回の動画をご覧になって頂きたいんですが。

で、結局水曜日はこっちもこっちもどっちも抜けなかったので一旦注文をキャンセル…リセットしたという話をしております。

なんでかっていうとは私はアジア時間は新規エントリーしないので。「私は」ですけどね。

で、アジア時間にこう下げてきたわけですよ。でもこの時点では…要するに先に行った方…例えば先にこのラインを下にいったらロング、先にこっち側に行ったらここでショートって話をしたと思うんですけど。

で、アジア時間にこっち先に来たんですよね。でも私の時間帯ではないのでここでは何も…ロングはしていないと。

で、この辺で東京クローズで私は3時以降には新規エントリーする風になっているので日本の株とかも3時じゃないですか。

なので欧州時間の開始よりちょっと早い3時とか4時ぐらいに新規エントリーを。

9時以降がまたエントリーしない時間帯なので3時から9時の6時間の間に自分の待っているパターンが形成されていたら新規ロングと言う風に考えていたのでここですね。

具体的に「いくら」って言いませんけど。

あ、昨日ご質問頂いた方は教材を持っているので具体的に「どこで」ってはお話ししたんですが(笑)

この辺でロングをしたと。パターン的には18ページだと。

ただしここでロングしたんですが前回もお話ししましたが環境的には4ページを想定しているのでどんどんボラが収束していくと。

あんまり言うとバレちゃう(笑)

っていうのがあっていつまた押されて来てもおかしくない環境なので、もし何か「ん?」って言う不穏な動きをしたらすぐに撤退しようって身構えていましたと。

ただ幸いなことにほとんど建値とかに戻ってくることもなく深い押しを形成することもなく一直線に直近高値まで行ってきてくれたのでめでたしめでたしと。

前々回の動画を覚えていらっしゃるかどうかわかりませんが、確か私この辺でもう4ページのようなことを想定していて直近の…

1時間足レベルで4ページを想定していて15分足に切り替えて同じようにここで押し目買いしてロスカットになったっていう話をしたと思うんですけど。

それと同じことを今回もやっただけです。

前々回の動画の中では残念ながらロスカットになったんですけど今回はロスカットにならずそれどころか一直線にいってくれて、だからその前々回の動画のようなリスクを取っていたからこそ今回ここで獲れたと。

トータルでプラス。まぁ2回ですけど。前々回の動画と今回の話だけでいうとまぁ2回だけですけど。

トータルって言うには回数が少なすぎますけど前々回に「ロスカットしました!」っていう動画…ああいうことをしていたからこそここは獲れたと。

前々回の動画でまぁちょっと4ページのようなアレだからちょっと見送ろうかなってやってたら当然今回もここでロングすることはなかったのでトータル…まぁ損もしてないですけど、損切にもなってないですけどプラマイゼロだったと。

リスクを取ったからトータルでプラスになれたかなって言うだけの話。

これが「トータルで勝つ」ということですね。

だから損切りはあんまり極端に恐れず淡々とやっていきましょうと。


美しいチャートパターン

はい。1時間足に戻すとこんな感じですね。

この辺でエントリーしたということですね。

ここだけ見ると「え?マジかよ?」って思うかもしれないですけど4ページのような認識をしていれば十分可能だったかな。

4ページのような認識をしておきつつ短い足で18ページの今のチャートパターンを知っていればまあできたかなと。

で、木曜日…あ、実はですね。私普段は1日1回しかトレード…1通貨ペアに関してはしないんですがこれあまりにも28ページのような形状になって美しかったのでちょっとドテンでショートをしようと考えました。

この時。わかりますよね。28ページ。敢えて線は引きませんが美しい28ページのパターンの後でショートを考えました。この日ですね。

ここでロングしてここでショートして…ただしすごい距離きたんでどこまで行くかわかんないのでこれはちゃんと待って。

慌てて逆張りでバチン!ショート!ってやらないで様子を見ていたと。

様子を見ていたんですがこの日は結局何も短期足で…ちょっと5分足に切り替えますね。

こんな感じですね。5分足でここで例えば22ページとかのようなチャートパターンを描いたらとか。

あとはもうここまで美しいのでその22ページみたいな綺麗なこう言うのを待たなくても…かなりオーバーシュートしてるじゃないですか。

結構これピシューって。80 pips もオーバーシュートしているのでここの押しを利用して。

実はこの波を確認したときに110.85ですか。この高値のちょっと上に1回ダマシが…

想定していたのがコレ一回振り落としてスパーンって行くかなって想定して指値を置いてたんですが結局そうならなかったので結局ドテンのショートはできなかった。

あとですね昨日ご質問頂いた方の中にですねここでショートした人がいるんですよね。ここで。

ここでショートしてここで利確したって凄いツワモノがいたんですよ。10数pips獲ったらしいんですけど凄いなって。

ただ私の手法ですとちょっとここでショートはないんですよ。なんでかというとちょっと11ページご覧いただけますかね。

あのMさんですね。Mさん聞いてますか~?(笑)

11ページ…勢いがあるのでこういう場合は11ページの形状をお待ち頂ければ。

凄いですよね。ここでショートって凄い認識力だなと思って。よくここでショートしたな~(^^ゞ

ここでショートしてここで利確してたんですよ。見たら。

結果的には利益になったのでおめでとうございます!なんですがこれに対しての戻りがちょっとアレなんでやっぱりここは無いかなって。

11ページのような。やるんだったら11ページのようなのを形成してその上にアレを…枠を描くと。

で、その中でショートする。もしそう言う風にしていたら結果的には持ち上げられて損切りになっちゃってたかもしれないですけどもし私の手法を使うのであればそういう風になるよということですね。

更にの話の続きは金曜日のチャートの話なのでまた後でしますね。

えっとまず先に自分のチャート解説をしてしまいます。

木曜日にこういう28ページの認識をしている、金曜日も引き続き同じ認識でいようかなと思っていたんですがなんとアジア時間にこうなってしまいまして、私がチャートを見たときは…と言っても私は昨日夕方まで鎌倉にいたので帰って来てチャートを見てみたらこんな感じになっていたと。

もし自分が110.9とかでショートしていたんだったら良かったんですけどしてなかったので。

こうなってしまったらやはり黄色い線を下に抜けるのを待ちたいですよね。

これから新規にエントリーするのであれば。こう言うところでバチンとやっていたらある程度利益が出たところで建値にストップを移動してもいいですし、こういう不穏な動きを見つけて逃げても良いですし。

金曜日なんでね。金曜日ってちょっと普段よりはテクニカルが機能しづらいので。

ということなので様子を見てましたと。様子を見ていたら抜けずにここで上まで行ってしまって、あーちょっとこれはもうダメだなと。

短いこの30 pips とか40 pips という狭い中でレンジになるかなぁとも想定していたんですがもう無理に…私個人的な話になっちゃうんですけど前の日にここで十分獲っているので金曜日にそこで利益吐き出したくないなってるのもあるし無理にこんな難しいところでトレードしなくてもいいかなと思ったのでノートレでしたね。金曜日は。

なんて言っても私はここ1時間足で環境認識してこれダマシみたいなことが起こるかなというふうに想定していたんですよね。

想定していたんですけど想定してた通りにならなかったと。

想定した通りにならなかったってことはちょっと自分の認識を疑わなきゃなーってことでもうそこでショートを考えるってのはリセットですよ。

これを抜けない、こうならない限り。


想定外の値動きを受け入れる能力

これを想定していてそうならなかったんでここで「ん?」って思うか思わないかなんです。

想定していてずっとそのまま自分の想定に引きずられてショート!ショート!ショート!って考えているとちょっと…

常に自分の…前も話しましたけど脳ミソをアップデートしていかなきゃいけないので。

これ勢いよくちゃんと思惑通りシュっとこういうふうに抜けたのに思いのほかこのスピードが緩いしズルズルズルって緩いし更に抜けずに半値以上戻ってしまって欧州時間に入っても特に何もない。

これはもうわからんと。「わからない」が答えですよ。私には分からないです。なのでもうやめたと。金曜日は。分からないときはやらない。

何度も申し上げてますけれども多くの人が勝てない…この話も耳にタコかもしれないんですけどトレーダーのし過ぎなんですよね、ほとんどの人が。

本当に勝てる手法とかって多分トレード回数が少なくてそんなにだって fx って結構流動性高いですし効率化されたマーケットなどでそうそう偏りは発生しないはずなんですよ。

っていうことはそういう優位性も発生しないしってことは必然的にトレード回数もそんな多くないはずなんですよ。

そんな中でトレード回数を無理に増やそうとするからちょっと。

本当に勝てる手法が世の中に存在するとしたら多分そういった意味でトレード回数って皆さんが想定しているより少ないと思うんですよ。

それにみんな耐えられないんだと思うんですね。

そのトレード回数の少なさに耐えられないからこの手法はダメだって言ってトレード回数が無駄に多いトレード手法…インフォトップとかにあるような手法に飛びついて勝てない!勝てない!詐欺だ!詐欺だ!って大騒ぎして手法ジプシーみたいになってぐるぐるぐるぐる回っちゃうんじゃないかなと。

だからずっと勝てないんじゃないかな。耐えられないんですね、きっと。トレード回数が少ないという現状に耐えられないから使い続けることができない。退屈ですからね。

退屈なんですきっと。人間は退屈に耐えられないんですかね。常に忙しくしてないといけないって言うか。

会社とかでもなんかすごく忙しい時って時間が過ぎるの早いじゃないですか。遊んでいる時も楽しい時は過ぎるの早いですし。

でも仕事が無くて暇だな~って朝から晩までネットサーフィンとかしてると、え~まだ3時か~早く定時にならないかな~みたいになると思うんですけど。

それが耐えられないんじゃないかな。トレードも忙しくトレードしてないと苦痛っていうか暇疲れしちゃうっていうか。

もしかしたらそれなんじゃないかなってちょっと最近…トレード回数についてやたらお問い合わせが多いので。

教材持ってない人からの問い合わせはシャットアウトしようかなと思って。

本当にくだらない質問が多いので。

「トレード回数は何回ですか!?トレード回数は何回ですか!?」

って言う質問が多いので。で、満足いく回答しないと逆恨みしてきたり逆ギレしたり(^-^;

あの~私はあなたから1円も貰ってないのになんであなたの満足する回答しなきゃいけないんですかって思うんですけど。

「もういいです!」

みたいな感じで気が短いんですよね。そういう気が短い人は待つってことができないので多分私の手法も…

私の手法に限らず誰の手法でも本当に勝てる手法はそんなトレード回数多いわけないので。

だから多分結果的に勝つことは不可能だと思うんですよね。そういう方は。


トレード回数バカはインフォトップで養分になっとけ

メールで頂いたご質問に回答します

と思う今日この頃でしたと。

で、先ほどの続きなんですが昨日ご質問頂いた方にですね…金曜日は凄いですよ。

ここでロングしたって人がいました。ここでロングしてここで利確したと言ってました。

ごめんなさいね、なんかネタにしてしまって。Mさん(笑)

凄いなと思ったんですよ。直近高値じゃなくてここで利確したのはその前にこの上髭があってこれが気になったから早期撤退みたいな感じで10数pips獲りましたって話をして。

凄いですよね。木曜日もここでショート。流れに逆らってショートして獲って金曜日もここでロングして獲ってって凄いなと思って。

私とは認識が全く違っても勝つことができるということを…私もちょっと驚いたんですけど、そういう認識の仕方もあるんだなって。

ただその方の場合多分やってるのは15分足によって環境認識して1分足とかでエントリーしてるイメージですね。

ちょっと細かく見過ぎなところがあるかなと思いました。1時間足で環境認識してるんだったらちょっとここでショートとかここでロングはないのかなと。

絶対ではないので。私の言ってることが正解ってわけじゃないので fx っていうのは誰にも正解が分からないところでやってるので。

私の認識したものと同じじゃなきゃいけないっていうのもないですし、私がロングしたところでショートしたからじゃあ間違いなのか?っていうとそういうことでもないので言い切れないですけど。

ただココでショートしたとかここでロングしたっていう話を聞く限り波形認識の粒度…細かさが私よりはちょっと細いのかなーって。

だからローソク1本1本を超丁寧に多分見ているって感じなので。私は結構ざっくりこういう感じで認識してるんですよ。

Mさんはもう少し細かく…チャートって細かく見ようと思えばいくらでも細かく見れるんですよ。こうやって。

なので感覚的には15分足で環境認識して1分足とかでエントリーしてるイメージなのかな。それだったらわかると思うんですよ。

1分足にしてみましょうか。1分足だとこう言う大きな波、大陽線があって、でA02とかを使ってここでロングとか。

っていうんだったら何の問題も無い。だからもしかしたら15分足…見る時間足が私と違うだけですよ。

だから手法の使い方自体は間違ってないと思います。

これが答えになります。メールでも少しご回答…どういう風に認識されますか?っていうご質問頂いて回答したんですが、次の動画でもお話ししますってこと言ったので。

Mさんがそういう風に認識したってことは他にも同じような認識している人が多分いるってことなので参考になるんじゃないかなと思ったので情報共有させて頂きました。

Mさんありがとうございました。質問の仕方も非常にわかりやすくてね。答える方も楽なので。

抽象的な漠然とした質問をされると私も漠然とした回答しか出来ないので、こう言う風にチャートを貼り付けたりして具体的に聞いてくれるとこちらとしても凄く答え甲斐があってこっちも勉強になるのでね。

凄くありがたい存在ですね。


この違和感に気付けますか?

はい。次はユーロドルでございますね。

ユーロドルはもういいですよね。ずっと下落下落下落、前回の動画から何も環境の認識が変わっていません。

下落下落下落。こういうようななんか激しい動きがない限りずっと目線は下です。

ずっと下落下落下落。

15分足もこんな感じですと。15分で見ると汚いチャートですねと(笑)

木・金。もうこりゃダメだなと。5分足に切り替えましょうかね。

なんか髭だらけでちょっと汚いですね。木曜日はこんな感じですよね。

Mさんもここで戻り売りをしようと思ったみたいなことを言ってましたね。

私もこの波に対して戻り売りしようかと思ってたんですが思ったほど戻って来なかったのでノートレ。

この日はドル円でガッツリ獲れたのでいいんですけど。

ここの抜け方もイヤらしいですし。チョンと抜けて行って来いになってるじゃないですかこれ。

これちょっと戻り売りどころじゃねーなーと。

欧州時間こういう感じです。私が欧州時間この辺から抜けた!と思ったらあらららら…こんなに一気に戻ってきちゃった。もうこれやりようがないなぁと。

この上が抜けなかったんで目線は短期足だろうが長期足だろうがまだ下のまんまなんですが。

あれよあれよでゴーって行ってしまって。だからもうねぇこういう値動き怪しいですよね。なんかちょっと汚いって言うか売っても買っても負けそうなこういう難しい相場。

こう言うのが出てきたらそろそろなんかあるんじゃないか?っていう風に思うわけですよ。

ここでねトレンド転換とか口を滑らせるとあまりよろしくないことが起こるので敢えて言いませんがこういう汚い値動きしてきたらなんか今はね…

売りと買いのバランスが良いってことなんですよね。こういう汚い動きするってことは。

売りのトレンドが強かったら売りにすごくポジションが…注文が偏っていたら一方的に下がっていくじゃないですか。

で、買いが強ければ一方的に綺麗に上がっていくじゃないですか。

でも売りと買いの注文量が拮抗してくると段々段々汚くなってくるんですよ。

だから天井圏とか底値圏で乱高下しやすいんですよ。注文が拮抗するから。

ちょっとでも売りより買いが上回ったらボンッ!って上に行くしその逆になれば下に行くし。

その繰り返し。圧倒的に買い注文の方が多かったらそんな深い押しを作ったりとかしないじゃないですか。

まあそういうことですよね。だから売りと買いの。

1時間足で見ると一方的な下落なんですけど、1時間足レベルでもそういうのを見せてきたら…横ばいになり始めたりとか。

そうしたら「おやおやおや?」って。そう言う「おやおやおや?」というを利用してレンジ逆張りみたいなことをやってもいいんですけどね。

明確にトレンドが発生するまでは。損切りになるまでレンジ上限でショート、下限でロングっていうのを繰り返していって。

で、いつかはレンジブレイクしますからその時には潔く損切りして。で、その後トレンドの出た方向についていく。その繰り返しですよ。

そこでいつトレンド転換するか分からないからと言って、「そろそろ転換するんじゃないか?」といって見送ったり「なんとかうまくしてやろう。損切りを0回にしてやろう」ってすると変なことになっちゃうので。

やっぱリスクを取らないとリターンはないと。前々回の動画で私が醜態を晒した損切り。

あぁ言う損切りがあったからこそ木曜日にガッツリ獲れたわけだから損切り恐れない、避けない…というか喜んで損切りするぐらいになって欲しいなと。


プロと素人の技術的な差

と言うことでユーロドル5分足に戻しまして金曜日はこんな感じですと。

もうダメだこりゃ。入るとこないよと。

こういうところで「ノートレがこんなに続くはイヤだ!」っていう方は前もお話ししたように私の手法はもう諦めてインフォトップにある手法でも試して頂ければと。

それでもし勝てるんだったらもうそれでハッピーじゃないですか。

金曜日を木曜日の安値をまたチョンと抜いて。連続でちょんと抜いて行って来いになってしかも行って来いになる前のこのスタート地点を更に上抜けて…

「あ~もうこりゃ分からん」と。

1時間足では目線下だけど5分足レベルだと分からんと。

汚いし、こんなぐちゃぐちゃぐちゃぐちゃ(笑)

上に下にヒゲがぐちゃぐちゃ…こういうところでトレードするから今までの利益を吐き出すんですって言うことです。

プロは分からないところはやらない。それだけです。

だから多分それ以外の部分は実は技術的にそんなに差はないんじゃないかなって思うんですよね。

プロとまだそうじゃない人の差。実はそんなに差はないんじゃないか。

ここで我慢できるトレード回数…トレードしないことに耐えられるかどうかだけなんじゃないかなってちょっと思い始めましたね。

もちろん環境認識の精度とか若干の差はあるかもしれないですけど、たぶんそんなに技術的な差はないんじゃないかな。

だからみんなメンタルメンタルっていうのかな。もしかして。

最近色々な方からの問い合わせを聞いていて…問い合わせ頂く方の中にもやっぱり質問の内容には雲泥の差がありますよね。

私のブログをちゃんと読んでから質問してます?みたいなトンチンカンな質問してくる人もいれば私でも気づかなかったような認識してきて「おおなるほど!」みたいな唸らせるような質問してくる方もいるし。

そう考えると「同じじゃない」かな(笑)

だからまだ勝てていない人の中でもかなりのやっぱりそのスキルの…なんだろうな。

fx のスキルっていう感じじゃないな。社会人としてのマナーって言うかそんな感じがするな。

結局質問が上手い人の共通点って謙虚な人が多いですよ。

質問が下手な人に限ってすごく横柄で上から目線。

凄い上から目線で急に怒り出したりする人とか、あれは何なんですかね?

別に私は教材を買ってくださいとかお願いしたことないですし、質問して下さいって言った事もないですし。

勝手に向こうから…教材を手にもしていないのに何か質問してきて満足いく回答がないと急に誹謗中傷してきたりとか(笑)

そう思うのは勝手だけどいちいちそのメールで私に誹謗中傷のメールを送ってくれなくてもいいですよと。

そう思っておけばいいじゃんって。あなたの考えに興味ないですし。

FXで勝てない人の予想なんて価値ないし興味ないからワザワザ伝えてくれなくていいですよって思うんですけど。

なんかもうね…その時点で fx がどうの以前の話かなって感じですね。

ということで今週の動画は以上です。

また次回お会いしましょう。




ちゅーとちゃの手法&ルール全て

最も効率よくプロのスキル&相場観を身に着けるメソッド。

【期間限定】ちゅーとちゃオリジナルのEA469本が無料!パンローリングの本100冊分の手法/全ロジック公開

パンローリングの本100冊分の手法が盛り込まれています。無料でゲット出来る期間限定キャンペーン実施中!

無料書籍をゲット

無料で配布しているトレード本を見つけたので紹介しておきます。サンプルもあります。