【プロの技】ヒゲの先端でエントリーする!アジア時間振り落とし手法



意外と知られていない手法を2つご紹介

勝てるかどうかは生活態度で決まっている

皆さんこんにちは。ちゅーとちゃでございます。

本日は4月3日水曜日午後2時38分でございます。

もうすぐおやつの時間です。今娘と廻るお寿司を食べてきて帰ってきたところです。

fx で稼いでいるのに回るお寿司なんですか?と思いましたでしょうか。

こういう謙虚な気持ち、質素な気持ちがあるからこそ私は fx で勝ち続けていられるんじゃないかと思っているので、稼いだからといって派手になんか変なところ行ってお姉ちゃんにお金使ったりとか…

まぁ結婚してますしね(笑)

散財したりとか無駄に贅沢することは致しません。

同じ品質で安いものがあったら安いもの買いますし無駄にお金を使うことはしません。

それがまあ投資家の…前回の動画でトレーダーと投資家は違うんだって言ったばっかりなんですけど、まぁ投資家のマインド。

消費と浪費は違いますからね。

このマインドがきっとその fx に限らずどんなビジネスでも成功…というか失敗しない秘訣ですよね。

失敗しなければいつかチャンスを掴めるので。

fx も損をしないことが大事じゃないですか。儲けることよりも損しないことにフォーカスすればいつかチャンスが来てそれを掴めることになる。

ギャンブルも同じなんですよね。

小さく損を抑える、リスクを抑える、ひたすら抑える。チャンスが来るまで。チャンスが来た時に資金がなくなっていたら…ってなっちゃうじゃないですか。

だからそこも資金を抑えながらチャンスが来るのを待つ。チャンスを掴むために少しずつリスクを抑えながらルーレットだろうがポーカーだろうブラックジャックだろうが。

そういう風にやってる人は意外とギャンブルでも勝てるんですよね。

fx も同じで日常生活でも同じ。日常生活の買い物でも同じということですね。

いつも朝とか夜なのになんでこんな中途半端な時間に動画を撮影しているかと言うと、明日朝一でお出掛けすることに、プチ旅行みたいな感じで行くことが急遽決まったので。

明日とかバタバタする、週末動画が撮れなくなるのでその直前に1本撮っておこうと思った次第でございます。

まあ言ってもまだ春休みなのでどこ行っても混んでそうなのであまりメジャーなところには行かないでマイナーなところに行って私はもうきっとのんびりさせてもらおうかなと。

fx からも離れてですね。

今日の夕方もやれるかどうかわかんないですけど、そしたらもう木・金はチャートも見ないで完全に脳みそを休ませに行こうかなと。

なので人の多いところには行かないつもりです。


想定通りの値動きをしなかったとき

ということで今週の月・火の2日間のお話でもしましょうか。

まずはドル円ですね。

ドル円に関しては1個前ぐらいの動画…昨日かな。火曜日の朝かなんかに自慢動画を撮っているしまったのでお分かりかと思うんですが。

1時間足表示してますけど先週まではこういう感じでしたね。

ここが意識されて何回も何回もヒゲで止められてるね。だから金曜日ここでショートすることを考えていました。

ってのを覚えていらっしゃいますかね。先週の週末に撮った動画。

で、その話をした時に15分足で見てショートしようと思って欧州時間待ち考えていたんですが…

ここでね。ここは行くとしてもダマすだろうということで自分のトレード時間帯…欧州時間ですね。ここで言うとこの辺です。

3時とか4時とかこの辺以降になってこの上にいたらショートしようって考えていたんですけれども…って話をしましたよね。

チャートを開けてみたらこういう状態になっていたと。

ここに目立つスタート地点があって、そこで支えられて上に行ってしまったので「おやおやおや?」ってなってやっぱりショートするのやめたっていう話を多分前回したと思うんですよ。

これで下に行くかどうか怪しくなって、要するに1時間足で見て私は確かここで基礎編28ページのパターンを形成すると想定していたとお話ししましたよね。

想定していたのでここでショートを考えていたって言ったと思うんですけどそうならなかったと。素直に。

28ページの例えば一番右側の方とか赤いところとか。赤い枠…四角ありますよね。

こういう風に行くって思ってたのに思惑通り落ちていかずに、トレンド転換せずになってしまったと。

思惑通り、想定通りにならなかったと言うことは…で、来週へ続くってなったと思うんですね。

この時点でそう思ってもロングしたりはしません。一個前の動画でもお話したと思うんですけど。

で、私は月曜日にこのレンジを上抜けたら…という事実を確認したら押し目買いを考えますっていう話をしたんですね。

あの動画ではしてないんですけど、とある方とメールで話して。それは前回の動画をご参照いただければ分かると思うんですけど。

で、まぁこうなったと。

私以外の方でも例えば7ページとか10ページとか、まぁどれでもいいんですけど…とかを使ってここでロング出来たと。

私は目線が…月曜日はアジア時間で飛び抜けた時点で目線はもう上に固定していたので、あとはどのタイミングで入るかっていうのを考える場面じゃないですか。

その時に私はですね結構この…これ窓を開けてるじゃないですか。金曜日終わって月曜日始まって。

で、ちょっとエントリーポイントどうしたらいいかなって迷う人も居ると思うんですよ。


アジア時間振り落とし手法

あまり厳密にやろうとするとどんどん悩んでしまうのでそこはざっくりでいいと思うんですが、一つのガイドとしてちょっとおまけの情報なんですけど私はこのアジア時間で保有されたポジション…ロングポジションを1回振り落としてから上るだろうなっていう風に考えていたので、このアジア時間で形成したこの安値のちょっと下に指値置いてました。

過去検証でちょっと試してみて欲しいんですけど、結構こういう動きって多いんですよ。

もちろん対局の方向がわかっていること前提なんですけど。例えばこういうとこですよね。

こういうのあるじゃないですか。例えばこの日は下に行くっていうのを分かっていたとしたらアジア時間のこのボックス…

もし目線が下だったらの話ですけどね。だったらこう1回振り落としてから本格的に下落するとか。あんまり本格的じゃないですけど。

過去のチャートを見てやってみると面白いですよ。結構こういうことが頻繁に起こるんですよ。

だからそれを私は月曜にそれを利用したということですね。それを利用しなくてもこの辺で、私の手法を持っていればどっかしらでね…

あんまり描くとバレちゃんで…どっかしらでロング出来たと思うんです。この辺で(笑)

下限はまぁ分かりますよね。あんまり線引くとバレちゃうから。

ちょっと引き過ぎかな。もっと消さなきゃ。今更消しても遅いか。


大陽線後の調整(レンジ)を利用する

月曜日はこれでいいですよね。何も問題ないですよね。

どう見ても目線は上なんで。もう一回1時間足で復習するとこういう感じですよ。

こうなった。この時点で目線が上ということです。もしこれが騙しなら抜けた勢い以上のスピード、要するに短い時間でここを下抜ける筈なんで。

そしたらちょっとまたここで「ん?」ってなるんですけど、ならなかったんで目線は素直に上でいいかなと。

木・金と二日間掛けて陽線・陽線じゃないですか。日足が陽線・陽線で来てるし、だから素直にトレンドが続くって考えて素直にやればよかったんじゃないかな。

問題は火曜日ですね。レンジになっちゃいましたね。

大陽線後のレンジですか。まあそんなもんですよ。大陽線作ったら翌日はウニャウニャ~ってなると。

ここは私のブログ読んでください。その辺書いてあるんで。

はっきり言ってこれだけでもすっごいもう数万円の価値があると思うんですよ。

ブログの方にも書いちゃってますけど。

この情報だけでもはっきり言って…私だってトレード始めたばっかりの頃にこれ知ってたら数万円では済まないですよね。

数十万、数百万円単位で成績がパフォーマンスが変わっていたと思うんですよ。

それ考えたら「俺のブログすげぇこと書いてあるな」ってちょっと手前味噌ですけど、と思うんです。

なので教材をお持ちの方でももう一度ブログで復習していただくといいかな。

ブログの方だけにしか書いてない有益な情報もたくさんあるので、何度も言いますが【ブログ・教材・youtube】の3本柱で。

3本の矢ですか。3本の矢っていうと安っぽくなっちゃう…なんかダメなイメージがあるんですけど、まぁこの3本柱が完璧かな。


私が損切りを月に1回しかしない理由

FXで人間がサルに勝てない理由

次はユーロドルに行きます。

先週の金曜日はこういう感じで終わったと。あとはずっと下ですね。

先週もすっと下!下!下!下!…ロングはないでしょう…という話をずっとしてきたと思うんですけど。

それが引き続きと。ずっと下でしたね。まぁ月曜日、日足的には陽線だったと思うんですが、それ以降、火・水・木ってずっと陰線。

陰性が続いたとはいえ少しずつ短くはなってきていると思うんですけど。

また凄いもう真上にヘリコプターが飛んできたので一回止めました。

月曜日ここですね。先週ですね。陽線つけて火曜日長めの陰線付けて上ヒゲ陰線で金曜日はちょっと実体の短い上髭陰線になったと。

段々段々下落の力が弱まっていって終わったと。

という状況の中。日足で見るとこういうところに何かちょっと目立つ安値があるので意識されそうだなっていうのはあるんですけど、我々は短期トレーダーなんでそんな…これって3月7日の安値ですよね。

そんな1か月前のことなんて振り返らないですよ。我々短期トレーダーは。

スイングトレーダーは意識しなきゃいけないかもしれないですけど1時間足とかで環境認識している人は日足は見ない。

見てもいいですけどそれに引っ張られないということです。

ということを踏まえてもう1回1時間足に戻ると。

もう目線下でいいんですよ。何も考えないで下。

人間っていうのは頭がいいのですぐ考えちゃうんですよね。深く難しく。

それが勝てない原因なんです実は。だから猿の方が成績いいんです。

だから fx は考えない努力をするのがよろしいのではないかなと。


ヒゲの先端でエントリーする

ということで15分足に切り替えるとこうですね。

金曜日こう終わったと。これは何をすればいいか分かりますよね。

もう言わなくてもわかりますよね。28ページですよ、皆さん28ページ。

値幅もそこそこ。しょっちゅう言ってますけど40~50pips。前話した気がするな。

だから月曜日はショート出来たはずですよね。これ。

こういうチャートパターンになってここでショートすればいいって分かってたからといって勝てるとは限らないですよね。

戻り売りするとき上まで引きつけた…どこまで引きつけたかによって入れたり入れなかったりするじゃないですか。

例えば1.125とかでショートしようとしてたらギリギリ届いてないじゃないですか。

もうちょっと下でエントリーしようとしてたら入れるし…とか。

正直に申します。告白します。私は1.1255…私欲張りなんでヒゲの先端でエントリーしようとするんですよ、いつも。

このヒゲの先端ね。先っちょが好きなんですよ。先っちょ。

で、いつもスプレッド差でエントリーできないとか。いつもじゃないですけどそう言うことが多い。

そういうギリギリのトレードを…何を目指しているのかって思われるかも知れないですけどギリギリが好きなんですよ。

ギリギリまで引きつけようと思ってこの1.1255で。

あんまり私ピンポイントでエントリーした場所言わないようにしてるんですけど、なるべく。

今回はちょっと特別に正直に申しますが1.1255…ここです。ここにショートの指値を置いていたのでちっとも届きませんでした。

5 pips 足りなかったと。で、そのままズルズルズルズル行って、ワンチャン来ないかなあ~ってその欧州時間終わってロンドンフィックスした辺り…夜11時ぐらいにもう1回戻ってきてくれないかなってお祈りしていたんですよ、お祈り。

ポジションを持ってないけど祈りしてたんですよ。ここまで来ないかな~って。でも結局来なくてそのままズルズル下いっちゃって、あーレンジ取れなかった…ってなったと。

下手くそでしょ。でもいいんです。負け惜しみを言う訳じゃないんですけどいつもそうやってギリギリの先端を狙ったりそういうことやってるから損切りが…

まぁトレード回数は凄い減っちゃいますけど、その代わり損切りすることが滅多にない。月に一回あるかないかみたいな感じですね損切りは。

トレード回数が少ないんだから損切り回数も絶対的に少なくなるの当たり前なんですけど。

だから私はギリギリまで引き付けるんで。多分普通の人にはできないぐらいギリギリまで引きつけるんで。

なんでかっていうと置いていかれること多くて多分普通の人には耐えられない、真似できないと思うんですよ。特にポジポジ病の人とか。

でもそういうところにこそ優位性があると思っているので私は。

だから「うわぁ!ギリギリで入れなかった!」まぁ今回5 pips もあったので全然ギリギリじゃないんですけど、そういうことがあっても平気です。

本当ですよ、負け惜しみじゃないですよ。

それで目線は相変わらず下のまま火曜日に突入と。

4月2日、昨日ですね。これももういいですよね。

さっき話した目線下だしさっき話したアジア時間のここを騙し…アジア時間をダマシしているし。

それでも入れるし。入れたとしてもこれ20 pips …30pips行ってないですよね。

ここからここまでで20数 pips だから入れたとしても多分建値でとかになってたんじゃないかな。

直近安値って言ったらたった20 pips しかないんでここはあまり旨味なかったかな。

まぁ実際火曜日私ノートレでしたけどね。

出掛けていたってのもあるんですけど…って言うか忘れてたんですよ。

専業トレーダーの風上にも置けないんですけど忘れてたと。


火曜日がノートレだった真の理由

子どもが家にいたりすると相手しなきゃいけない、遊ばなきゃいけないんで。

奥さん子供相手するの下手くそなんで。面白くない、つまんない(笑)

もちろんお母さんのこと大好きなんですけど子供はもちろんイザってときはお母さん。

寝起きとか夜中にぐずったりとかしたときはとーちゃんじゃダメなんですよ。

お母さんお母さんって。お父さんが近づくと蹴とばされたりするんですけど。

昼間のアクティブな時間帯、遊ぶ時ってのはやっぱり…お母さんってやっぱりママだからか世間体を凄く気にするんですよね。

だからちょっとでも危ない遊びをさせると「あれはダメ、これはダメ」って制限多くてかわいそうで。

お父さん…僕の場合は何でもやらせちゃう、自由にやらせちゃう。

出来なかったり何か手こずってたりしてても手を出さずに全部自分でやらせるようにしてるんで。

お母さんはすぐ「ちょっと見してみ」「ちょっと貸してみ」って言って考える機会とか成長するチャンスを全部奪っちゃうんですよね。ママは。

教育上どうなんだろうなぁ?という心配もあってなるべく私が子供と遊ぶようにしてるんですね。

教育というか発育というかやっぱり自分で考えるということを。知識とか勉強とかはどうでもいいんですけど地頭をね。

頭を使うってことをして欲しいなぁと思って一番脳ミソが育つ時期なので。

全然関係ない話してますけど。

ということで火曜日のユーロドルはノートレでいいんじゃないですかね。

入ったとしても建値撤退とか微益撤退とかじゃないんですかね。

ということでちょっと短かっ…いつもが長すぎるだけかな。

2日分のチャート解説なのでそんな長くなってもね。

今回の動画解説はこんな感じで終わりにしたいと思います。また週末ですかね。

週末には帰ってくる、土曜日か日曜日には帰ってくる短期旅行の予定なので。

その時に水・木・金のお話をしようかなと思います。

ではまた次回お会いしましょう。




ちゅーとちゃの手法&ルール全て

最も効率よくプロのスキル&相場観を身に着けるメソッド。

【期間限定】ちゅーとちゃオリジナルのEA469本が無料!パンローリングの本100冊分の手法/全ロジック公開

パンローリングの本100冊分の手法が盛り込まれています。無料でゲット出来る期間限定キャンペーン実施中!

無料書籍をゲット

無料で配布しているトレード本を見つけたので紹介しておきます。サンプルもあります。