初心者がFX専業トレーダーになる4つのステップ 3つ目で専業 4つ目で年収億越えプロトレーダー



人間が成長する4つのステップ

下図は物事を極めるまでのステップを視覚化したものです。このステップはスポーツや習い事、他のビジネスすべてに共通します。

ここはFXのブログなので、これをトレード(ルールを守ると言うこと)に置き換えて見て行きます。


FXの場合

  • (1) トレードをするのにルールを作る・守るとか言う概念すら「知らない」状態。

  • (2) 何かの切っ掛けで、ルールを作る・守ることの重要性を知った。試しにルールを作ってみたが、「なかなか守れない」状態。

  • (3) 意識し続けることで、段々ルールを守れるようになった。 だが、連勝して調子に乗ったり、連敗してカッとなったり、ノートレが続くと「ついルールを破ってしまう」。 意識しているときは出来てるが、ちょっと油断すると出来なくなる。そんな段階。 ルールを破った後は後悔する。ダイエット中なのにケーキを食べてしまったみたいに後悔する(笑)

  • (4) どんな状態に陥っても、「身体が勝手に反応する」状態です。どんなにイライラしても調子に乗ってもルールを守っちゃう。

ダイエットや禁煙などが身近で分かりやすいかと思いますが、人が何かに取り組み「続けようと思うか、もう止(や)めようと思うか」を判断する基準は、【正しいかどうか】でも【効果的かどうか】でもありません。それは…

【快か不快か】です

私たちは快楽に繋がるものは続けようとしますが、不快に繋がるものは止めようとします。

潜在意識と戦うゾーン

この4つのフェーズの中で、いわゆる「不快ゾーン」と言うものがあります。分かりますか?

答えは(2)と(3)です。

(2) 分かってるのに出来ない…

不快ですよね。

(3) 出来てないことに気付いたとき…

不快ですよね。

では(4)は?

意識しなくても出来ちゃってるから【快】です。

だから私たちは何とかこの不快ゾーンを乗り越え、(4)に辿り着く必要があるのです。成功者になるため。

8割の人間が目先の快楽に溺れる

見なかったことにしよう

そして、実は快楽ゾーンがもう1つあります。


お察しの通り、(1) ですね。

何も「知らない」からとっても楽チン。

やっぱり私には無理だ

諦めると言うのは快楽に向かう選択

だから「行動原理が快が不快か」である私たちは諦めようとします。

諦めたら試合終了

諦めたらモノゴトを習得する日は絶対にやって来ません。

更に、一度不快を味わって逃げたので、もう一度その不快ゾーンに入るのは困難を極めます。


お気付きでしょうか? ここまでお読み頂いたトレーダーさんは、知らず知らずのうち「トレーダーのマインド」と言う結構深い概念を学んでいると言うことに。
他の大衆トレーダーは、こんなこと考えたことすらないでしょう。

そして半分以上の読者が途中で読むのをやめて他のページへ移動したことでしょう。

知りながら何もしないのも「選択した」ことと同じ

ですから、ここをお読み頂いている時点であなたは他のトレーダーより一歩先を行ってることになるんです。

何故なら、この概念を「知ってしまった」から。もう「知らない」とは言わせません(笑)

ですからあなたは少なくともフェーズ(2)よりは上に居ることになります。

大衆トレーダーの半数以上が(1)をウロウロしています



苦痛を楽しめるようになれば強い

成長とは気付きの連続

(2)(3) のフェーズに居続けることは、検証したり日記を付けたりスキルを磨いたりする行為そのものより精神的にキツイと思います。

出来なかった自分に気付き、自己嫌悪に陥ったり、「次こそは(><)!」と何度も葛藤したり…が続く段階だからです。

もし勝てていないのに「イヤ、ちっともキツクないっすよ(・∀・)」と言うのであれば、それはまだ (1) にいると言うことです。

まだ気付いていないんです。自分が出来ていないと言うことにすら。

人は他人を変えられない

なので、今「自分が不快ゾーンにいるな」と思ったら、「成長している自分」を味わってください

そして選んでください。(4) に行くのか、それとも諦めるのか。

私にはあなたをコントロールすることはできません。

このブログのように、私の持っている知識やノウハウをみなさんに文字や動画でお伝えすることは出来ます。しかし…

「続けるか諦めるか」を選ぶのはあなた自身です。



知ってしまったあなたは、もう素人ではない

でも、せっかくこのブログを見つけてここまで読んでいるんですから、(4) まで行きましょうよ。

トレーダーの成長について学び、他のトレーダーが意識していないことをせっかく知ることが出来たのですから。

もし(4) に興味がなかったら、ここまで読んでいない筈です。

どう言うことかと言うと、潜在意識がその重要性に気付いているから「読み続ける」と言うアクションをあなたに起こさせたのです。

現状維持機能に負けるな!

潜在意識はその重要性に気付いているのですが、それと同時に潜在意識の中の防衛本能、いわゆる現状維持機能は (1) の快楽に戻そうと、あなたの足を引っ張ってきます。

だから意識し続けなければならないんです。顕在意識は工夫次第でコントロールできるのですから。

さぁどうする。俺…(1) に戻るの?(4) へ行くの?

って。

そして不快を楽しむんです。「自分は成長の真っただ中にいるんだ!ワクワクすっぞ!」って。

大衆と専業は紙一重

正直に言います

10年以上FXで生計を立てている私はどこにいるかと言うと…

(4)

ではありません。(3) です。

そうじゃなければトレードするとき自分のルールブックを隣のモニタに表示させたりしません。

「ルールを守るのが当たり前の状態」になっていたらこんな手法ノート表示させる必要ないんです。

すべて頭に入っているのですから。

専業トレーダーだって人間だもの

偉そうに色々解説している私も、意識していなければ「ルールに無いけど、ここも少しぐらいなら取れるんじゃね?」とポジポジしてしまうような人間なんです。

特に連勝期


私は連勝すると負ける気がしなくなり、調子に乗ってルールを破りそうになることが未だにあります。

そんなとき、有意識になるためのスイッチが「手法ノートを見ること」なのです。

だから私はみなさんに言いたい。

もちろん (4) を目指すことに変わりはないのですが、(3) 以上のステージに居る人は全員プロトレーダーを自負してもいいと。

マインドセット

油断するとたまにルールを破ってしまいそうになるけど、「俺はプロだからルールを守るんだ(><)!」と努力する。

もしルールを破ってしまったら、再発しないよう対策を考える。

これってプロ意識があればこそ出来ることですよね。

完璧な人間なんていないんです。プロだって人間です。

多少のミスは許しましょう



スーパートレーダーも(3)

なので、もし結果を出せていないのであれば、今は全力で (3) に辿り着くことに集中するのです。

(3) に行くだけでも専業トレーダーになれるんですから。

マーケットの魔術師に載るようなスーパートレーダーだって (3) にいる人がほとんどです。

(4) はある意味『神の領域』。ウォーレンバフェット氏クラスの。

(2) が最もつらい。

(3) も辛いけど、意識すれば出来るので自分をある程度認めることが出来ると思います。

「俺、頑張ってるな」って



クリエイティブアボイダンス

(2) と言うのは最もつらく、最も (1) に近い場所でもあります。


ダイエットを決意したのは良いが、初日から夜食を食べてしまった…

お腹すくと眠れないから仕方ない!
明日から頑張ればいいや(・∀・)!
週末ぐらいは(・∀・)!
今日は頑張ったし(・∀・)!
残したら勿体ないし(・∀・)!
毎日がチートデイ(・∀・)!

こんなに頑張ってるのにちっとも痩せない…

このダイエット手法は私に合ってなかった!もうやめちゃおう(・∀・)!

ふりだしにもどる(笑)

トレードではこうならないよう、石にしがみ付いてでも (3) まで到達しましょう(笑)

関連記事

ここから先はFXプロの領域 ~素人・初心者お断り~

※この記事にはレベル制限があります。FXで稼ぐ【近道】はあります。でも【楽道】はありません。それを理解している人だけ先へお進みください。そのレベルに達していない人は出直してください。記事を読んでも混乱するだけなので。

関連動画




ちゅーとちゃの手法&ルール全て

最も効率よくプロのスキル&相場観を身に着けるメソッド。

【期間限定】ちゅーとちゃオリジナルのEA469本が無料!パンローリングの本100冊分の手法/全ロジック公開

パンローリングの本100冊分の手法が盛り込まれています。無料でゲット出来る期間限定キャンペーン実施中!

無料書籍をゲット

無料で配布しているトレード本を見つけたので紹介しておきます。サンプルもあります。