【紅葉狩り】霞城公園ひとり旅~山形城本丸跡



霞城(かじょう)セントラル展望台ひとり旅

の続き。

これは2022年11月08日の旅です

南追手前(みなみおってまえ)広場公園

予報通り

13:13
また雲行きが怪しくなってきました。前日の予報ではお昼から雨だったので当たりですね。


避難場所

お堀の目の前にある小さな公園兼避難場所。


無料書籍

無料配布してる本をご紹介。サンプルあり。

本丸

南大手門

13:18
南大手門の手前からお堀を撮影。本丸のちゅー散歩は動画にて。


ちなみに天守閣はありません。そのうち復元するのかも知れませんが、私が行った時にはありませんでした。

雨が降ったりやんだりして空気が澄んでおり虹が出ています。


虹をトリミングしました。見えますでしょうか?

黒いノイズみたいなのはレンズやセンサーが汚れているのではなく、ユスリカが写っているためです。

雨が降りそうなとき蚊柱(かばしら)を作るアレです。

ユスリカ

分かっているだけでも15,000種(日本国内2,000種)あり、その大きさも0.5~10mmと様々。幼虫が身体を揺するように動かすから「揺すり蚊」との説。

蚊に似ているのでユスリ蚊と命名されてますが刺したり血を吸ったりしません。つまり伝染病の媒介にはならない。

蚊柱(群飛)は交尾のための儀式で、1匹のメス♀と多数のオス♂で構成。成虫は交尾を済ませ産卵を終えるとすぐ死ぬ。

しかも成虫の寿命は1~数日なので交尾をするためには、子孫を残すためにはエサを食べてるヒマが無い。

事実、消化器は退化しており(痕跡はある)、エサを食べたとしても消化できない。だから蚊のように動物の血を吸って栄養補給する必要がない。

ちなみに血を吸うのは妊娠している蚊だけ。それ以外は花の蜜や樹液をエサに。


それにしても…これだけ顔の周りを飛び回られたら何匹か食べてるのではないかと。ま、タンパク質だからいいけど。毒も伝染病もないし。

山形城復元

ここでもブロワーで枯葉を集めています。


並木道に工事のパーテーションが設置されている部分が多いです。復元のための調査でもしてるのかな。

と思って調べてみたら「明治維新で廃城となり陸軍によって埋め立てられてしまいましたが、いま山形城跡では町を挙げての発掘調査・復元工事が行われています。」とのこと。やはりそうか。

写真左下。発掘調査してますね。



最上義光(もがみよしあき)之像

最上氏第11代当主


最上氏とは 斯波兼頼(しばかねより)が出羽国最上郡山形(山形県山形市)で築城(山形城)。

室町幕府より屋形号(称号みたいなもの)を名乗ることを許され領地である最上郡に因み最上屋形と称す。

と同時に最上氏も称し斯波兼頼改め最上兼頼に。これが初代最上氏。

最上の由来

ではその最上という地名はどこから来たのか?を調べると8世紀の初めの裳上郡(平城宮出土木簡)まで遡り、そこでも由来に関しては触れられておらず。

発見された資料の中ではここが初出であり、現時点ではこれ以上遡ることが出来ない。

ではアプローチを変え、似た言葉を調べてみよう。
上裳(うわも)律令制の礼服で下半身にまとう裳の一。男子は袴の上に、女子は下裳に重ねて着けた。
う~ん…ピンと来ないなw

一文字門

空が明るすぎてバランスが難しい…


晴れオトコ

14:10
午後は雨の予報でしたがご覧の通り。11月ですが暑い。


もう一度お堀を撮影して帰ります。


カモ


専業トレーダーの手法を極める

あなたには、この手法を使い続ける勇気と覚悟がありますか?

晩酌

山形地酒

近くにイオンがあったので山形の地酒をあるだけ買ってきました。

1日で全部飲む訳ではありません。

日本酒だけだと飽きてしまうのでビールも。


おつまみ

ラ・フランス


ねばねば丼(ねぎとろ、オクラ、納豆)のような商品名でした。

温泉たまごが地滑りを起こしオクラに掛かってしまいました。どうせ混ぜるんですが。

お刺身


おつまみ


次の旅へ行く

ついてる鳥居ひとり旅~天台宗宝珠山千手院



専業トレーダーへの最短コース

ちゅーとちゃの手法&ルール全て。最も効率よくプロのスキルを身に着けるメソッド。

【無料】限定公開動画23本!

リアルチャート解説動画が全て無料!

無料書籍をゲット

無料で配布しているトレード本を見つけたので紹介しておきます。サンプルもあります。

【期間限定】ちゅーとちゃオリジナルのEA469本が無料!パンローリングの本100冊分の手法/全ロジック公開

パンローリングの本100冊分の手法が盛り込まれています。無料でゲット出来る期間限定キャンペーン実施中!