【草津】白根神社ひとり旅~西の河原露天風呂



2024年6月のお知らせ 『予想的中!ポンドドル超解説!〇〇の専門家になって誰も気付いてない優位性を見付けよう!』『抜けた先でレンジになると何故ありがたいのか?(魔術師編補足解説)』を配信しましたのでご確認お願いします。

旅トレーダーによるFX教材

FXで旅費を稼ぎながら全国を旅するトレーダーの手法

著作権について本ページの写真は著作物ですが、出典を明記することで許諾なくご利用することが出来ます。ご利用の際には本ページのURL、又はリンクを誰が見ても分かるよう明記してください。加工して利用する場合も同じです。著作権侵害にご注意ください。
真言宗豊山派草津山光泉寺ひとり旅

の続き。

これは2023年7月4日の旅です

白根神社で調べると源義家(みなもとのよしいえ:平安時代の武将)が信仰したと言われる横浜の白根神社ばかりが出てきます。


主祭神は日本武尊とされておりますが、総本社や建立時期などの御由緒は不明な部分が多いです。


今回訪問する草津の白根神社には西方に草津白根山がありますので、それとの関連を調べていたら当社は元々白根山に鎮座していたとありました。こちらも建立時期は不明ですが、ご祭神は横浜のと同じ日本武尊です。

まずは神明鳥居。かつて神額があった痕跡があります。


隣に同名の山があることですし、こちらが本家でしょうかね。だとすると源義家はここの神様を横浜へ勧請したのかも知れません。


日光の白根山神社(二荒山(ふたらさん)神社)の御祭神は大己貴命などで日本武尊は入っておりませんので、こことは関係が無さそうです。


と、喋っていたら手水舎に着きました。


花手水(はなちょうず)ですね。


ほこりちゃんも楽しそう!


参道は真南に伸びています。


明神鳥居
神額には白根大明神と書かれています。


拝殿


沼神社


白根山芳ヶ平の湿地帯に小不多沼があり、そこにあった祠を不多明神と呼んでいたとか。


白根神社拝殿の裏に回りました。これが本殿…?


狛犬ちゃん


お神輿が格納されています。


近くに諏訪神社があります。サラリーマンが通勤途中にサクッと拝んでいました。


さて、そろそろ駐車場へ戻ろうと思います。


と、その前に…


折角だから温泉に入りたいと思います。


西の河原露天風呂。メチャクチャ広かったです。客は私の他におじいさんが1人いるだけでした。


次の旅へ行く

草津熱帯圏ひとり旅



旅トレーダーによるFX教材

FXで旅費を稼ぎながら全国を旅するトレーダーの手法