スリッページの設定は新規と決済で異なる。他の設定とのベストな組み合わせ




スリッページの設定ひとつで天国と地獄に分かれる。正確に理解していない人多過ぎ

タイトル通りです。適当に設定してる人が多過ぎ。「滑ってもいい値を入れとけばいいんでしょ?」程度にしか思っていない。手法ばかり追いかけて、大事なところが抜けている。稼ぐ方法は知っていても、稼いだおカネを守る方法は知らない。だから破産する。

の続きです。

赤信号 みんなで渡れば怖くない

ビートたけし氏が漫才ネタで広めた名言です。日本人独特の大衆心理を的確に表現した素晴らしい標語(?)だと思います(笑)

100・30・1の法則

ちゅーとちゃ
ちゅーとちゃ
100・30・1の法則って聞いたことあるかな?
ゆりな
ゆりな
100回信号無視をすると、そのうちの70回は「まぁ大丈夫」だけど、30回は「ヒヤリ」とするアレね。
まけ太
まけ太
ヒアリ(ひ蟻)じゃなくヒヤリ(冷やり)な。
ちゅーとちゃ
ちゅーとちゃ
そう。そして、30回ヒヤリとするような経験をしたとしても、そのうち29回は事故になりません。
あかり
あかり
と言うことは、残りの1回が事故になるのね。もはや「ヒヤリ」ではないけど。
ひとみ
ひとみ
最悪、「死」ってことね。
これは警察が「感覚的にそれぐらいの確率で事故が起こっている」と言っていた、いわゆる「モノの喩え」で実際に統計を取った訳ではありません。

条件によってはもっと高確率で事故は起きるでしょう。

だろう運転・だろうトレード

まけ太
まけ太
交通量の多い交差点に時速100kmで赤信号に突っ込めば高確率で事故れるしな。
信号無視して死んだ人も恐らく、「大丈夫【だろう】」と思って無視して死んだんだと思います。

最近話題の、煽り運転やバイクによるすり抜けなんかも、100・30・1の法則に当てはまるのではないでしょうか。
まけ太
まけ太
人間は実際にコトが起きないと止めないからな。事故りそうになっても痛い目に遭わなければまた繰り返す。
ゆりな
ゆりな
あんたも偶にはマトモなこと言うのね。トレードや他のビジネスに関しても同じことが言えるわ。破産して初めて反省する…みたいな。

マーフィーの法則

ちゅーとちゃ
ちゅーとちゃ
大企業も倒産します。銀行も潰れます。土地の価格だって下がります。国だって破綻します。
ゆりな
ゆりな
トレード中、停電になったりネットが繋がらなくなって新規注文が通せなくなることだってあるわ。
ひとみ
ひとみ
そう言うときに限って、100年に1度のなんとかショックが起こったりするのよね。
まけ太
まけ太
10年分の利益がパー。ストップやスリッページの設定も信号無視と同じってことだな。

ビギナーズラックの不幸

100回設定を怠っても、70回は助かるでしょう。

残りの30回にしたって、「ヒヤヒヤしたけど結局戻ってきた」とかでなんとかなっちゃうかも知れません。
ひとみ
ひとみ
で、油断すると。
そして…

とうしろ
そんな神経質に設定なんかしなくたって大丈夫だよ。どうせ戻ってくるし。
と舐めた考えをするようになります。

損切り?なにそれ美味しいの? ~とあるIT社長との対談~

FXは株と違って倒産も無いし、「必ず戻ってくるから損切りするな!」と言う社長の顛末や如何に!?

ちゅーとちゃ
ちゅーとちゃ
マーケットの神様は敬意を示さないトレーダーに天罰を喰らわせるよ。
そして運命の101回目…
まけ太
まけ太
どっかーん!
ゆりな
ゆりな
こんなことなら最初に痛い目見といた方が良かったって話ね。

スリッページの設定 結論

ひとみ
ひとみ
ようやくここまで辿り着いたのね…長かったわ。
あかり
あかり
スリッページひとつでここまで話が広がるとは…相場の世界って奥が深いわ。
まけ太
まけ太
単にちゅーとちゃの話が長いだけだろ?

新規注文の場合

新規注文の場合、スリッページの設定は0でも問題ありません。
注文が成立しなくても損するわけではありませんから、お好みで。

指定したレートでキッチリ約定させたければ0にすればいいですし、チャンスを逃したくなければ緩めに設定すればいいだけです。

決済注文の場合

しかし決済の段階では広めに取る必要があります。
利益が出ているときはいいですが、損が膨らんでいるときは即座に決済しないと被害が大きくなるからです。
    私の場合、決済注文に関してはリミットとストップで設定を分けています

    リミット(利益確定)の場合、スリッページは0に設定しています。約定しなくても問題ないですし、少しでも利益は伸ばしたいですから。

    一方、ストップ(ロスカット)の場合、スリッページは設定していません。 つまり、成行き注文と言うことです。万が一、約定しなかったら大変ですからね。

    スリッページはコストとして計上します。まぁ、手数料のようなモノです。

気にし過ぎないこと

ちゅーとちゃ
ちゅーとちゃ
それで大きく滑ったとしても問題ありません。何故なら、滑ると言うことはそれだけ売り買いのバランスが偏っている状態と言うことですから。
ゆりな
ゆりな
そんな状況下で目先の小さな損失をなんとか避けようとマゴマゴしていたら、滑るどころの騒ぎじゃなくなるわね。
ちゅーとちゃ
ちゅーとちゃ
そう。なので、全てのポジションを無事決済できたことに喜びます。
特に商いの薄い先物取引で、「売りたいときに売れないと言う恐怖」をたくさん経験してきた私にとって、為替の世界のスリッページなど問題ではないのです。
    みなさんも、1pipや2pips滑った程度で目くじらを立てず、滑っても余裕で勝てるスキルを身に着ける方にエネルギーを使いましょう。

    プロの手法は手の届くところに用意されているのですから。