手法を変えずメンタル負荷を軽減する方法/初心者が秒速スキャルピングをやっても大丈夫?(専業FX手法シリーズ)



もうルールは破らない!勝率の低いトレンドフォローを楽に継続する方法(専業FX手法シリーズ)

トレーダーならどうしても押さえておきたいトレンドフォロー手法。しかし勝率が低いので継続できなかったりルールを破って後悔する人が後を絶ちません。そんなお悩みを抱えた人に提案があります。

の続きです。

これまでの話を整理しよう

今回のテーマ

あかり
あかり
前回はメンタルに負荷が掛かる2大要因のうち「(a) 勝率がやたら低い」をどう対策するかについてお話ししました。
    トレンドフォローがメンタルに負荷を掛ける2大要因
  • 要因(a) 勝率がやたら低い
  • 要因(b) 含み益を利食わず我慢する
あかり
あかり
今回は、「(b) 含み益を利食わず我慢する」をどう対策するかについてお話していこうと思います。

目的を再確認

ちゅーとちゃ
ちゅーとちゃ
そもそもなんで「含み益を利食わず我慢」しなきゃいけないんだっけ?
まけ太
まけ太
利益を伸ばすためだろ?
ゆりな
ゆりな
勝率の低いトレンドフォローでは他の手法よりも更に損小利大を意識しなければトータルでプラスに持って行くのは難しいからね。
ひとみ
ひとみ
つまり我慢する目的は『トータルでプラスに持って行くため』ってことね。

トータルでプラスに持って行くには

ちゅーとちゃ
ちゅーとちゃ
パフォーマンスを上げるには…
  • (α)勝率を上げる
  • (β)利益を大きくする
  • (γ)損切りを小さくする
ちゅーとちゃ
ちゅーとちゃ
のいずれかをすればいいよね。
ひとみ
ひとみ
これらの精度を高めていけばトータルでプラスになるってことでしょ?
あかり
あかり
「(α)勝率を上げる」に関しては前回の記事『「(a) 勝率がやたら低い」の対策』で議論したので、今回は残りの2つについてお話しします。

現実を知り 自分に合った組み合わせを知れば 百戦危うからず

利益を大きくする

ゆりな
ゆりな
これが一番難しくて優位性があるって話だったわね。
ちゅーとちゃ
ちゅーとちゃ
そうです。トレンドフォローをする限り逃れられない部分なんですが、対策はあります。
まけ太
まけ太
ほほぅ。して、その対策とは?
ちゅーとちゃ
ちゅーとちゃ
「損切りを小さくする」です。
まけ太
まけ太
ほほぅ。って、それ次に話すアイテムだろ。

損切りを小さくする

ゆりな
ゆりな
「利益を大きくする」のと「損切りを小さくする」ってのは同じ意味って事よ。
まけ太
まけ太
ヘリクツこねやがって…
ちゅーとちゃ
ちゅーとちゃ
損切り幅をケチるテクニックを学べば、利益の幅は今まで通りでも相対的に大きくなるって言うカラクリです。
まけ太
まけ太
そりゃそうだが…

現実的な範囲で利を伸ばそう

ちゅーとちゃ
ちゅーとちゃ
デイトレを前提に考えると、利益を伸ばすと言っても100pipsが関の山ですよね?
あかり
あかり
ユーロドルの平均ボラティリティが1日80pips前後なので、それ以上伸ばそうと思ったらスイングトレードになるわね。
ちゅーとちゃ
ちゅーとちゃ
そう。そこで、例えば現在ストップ幅を50pipsにしていたとしたら、それを25pipsにするだけで利幅を2倍にしたのと同じだけの価値が得られる。
ゆりな
ゆりな
具体的なテクニックは講座の方で詳しく解説しているわ。
ちゅーとちゃ
ちゅーとちゃ
ただ、余りにストップもを狭くすると損切り貧乏になってしまうので程々にしよう。
結論 「(b) 含み益を利食わず我慢する」のが大変だからトレンドフォローを継続するのが難しい…

のであれば、利益を伸ばす努力をするのではなくストップを狭くするテクニックを磨きましょう。

ストップを狭くすれば、リミットを狭くすることも出来るため、「利食いを我慢する」と言うメンタルが苦痛に晒される時間を削減することも出来ます。

ムリなルールは破産への近道

とうしろ
なんだそんなことか。
ちゅーとちゃ
ちゅーとちゃ
と思うかも知れませんが…
やる気
やる夫
損小利大だから!
ちゅーとちゃ
ちゅーとちゃ
と言って利を伸ばそうと必死になって報われない努力をし…
空虚なニート
空虚なニート
………
ちゅーとちゃ
ちゅーとちゃ
結果的に破れかぶれになって破産するトレーダーをたくさん見て来たのでお話ししました。

pipsバカ

ひとみ
ひとみ
初心者は「稼ぐこと(リミット)」ばかりに目が行がちだからね。
やる気
やる夫
今日は200pips獲ったぜぇ~!
ゆりな
ゆりな
…みたいな獲得pips数バカのことね。
まけ太
まけ太
勝ってるヤツは「稼ぐこと」じゃなく「負けないこと」にフォーカスしてるから獲得pips数にはあまりこだわらないってことだな。
ちゅーとちゃ
ちゅーとちゃ
そうそう。

もう1つの対策

まだまだ続くよ

ちゅーとちゃ
ちゅーとちゃ
さて。実はR倍数を維持したまま精神的負担を減らす方法は他にもあります。
  • (α)勝率を上げる
  • (β)利益を大きくする
  • (γ)損切りを小さくする
まけ太
まけ太
これ以外にもあるってことか?
ちゅーとちゃ
ちゅーとちゃ
実は既にヒントのようなものは出ているのですが…
ゆりな
ゆりな
要はポジション保有時間が短ければトレンドフォローも続けられるってことでしょ?
ひとみ
ひとみ
つまり、時間軸を短くするってことね。

自分に合った時間足を

まけ太
まけ太
1分足とか5分足でトレンドフォローをやるってことだな?
ちゅーとちゃ
ちゅーとちゃ
どの足でやるかはその人のライフスタイルや好みで決まるけど、まぁそう言うことです。
あかり
あかり
日足のトレーダーが4時間足に切り替えるだけでも、単純に6倍の時間短縮になるわ。
ちゅーとちゃ
ちゅーとちゃ
そうだね。実際にはそんな綺麗に割り切れないけど、手法を変えなければポジション保有時間を減らすことは出来る。

利益が乗ってもストレスは溜まる

ひとみ
ひとみ
ポジション保有中って、それが含み益でも損でもストレスになるものね。
ちゅーとちゃ
ちゅーとちゃ
そうなんだ。私も何百回、何千回とトレードしてきてようやくサイコパスになれた。
あかり
あかり
リアルなおカネが掛ってると、慣れるのにも時間が掛かるのね。
ちゅーとちゃ
ちゅーとちゃ
BNFさんやcisさんのように最初から金銭感覚がぶっ飛んでる人もいますけど…
ひとみ
ひとみ
私たち凡庸なる者がそう言う人たちのマネをしようとしても…ってことね。

トレンドフォローを苦痛なく継続する対策まとめ

「要因(a) 勝率がやたら低い」の対策

  • エントリーを厳選する
  •  ブレイクしても飛び乗らず、環境認識や手法を駆使して精度を上げる。
入りそびれによる「トレード回数の減少」は時間足を短くすることで補完可能。

時間足を短くすると、「待つ」と言う苦痛を軽減できるメリットもある。

「要因(b) 含み益を利食わず我慢する」の対策

  • ストップを狭くする
  •  利幅を2倍にするより、ストップを半分にした方が精神的負担は少なくて済む。狭くしても勝率が下がらないよう、ストップのテクニックを磨く。

  • 時間足を短くする
  •  時間足を短くすることで、ポジション保有時間を減らす。

秒速スキャルピング

あかり
あかり
「時間足を短くする」に関して注意事項があります。
ちゅーとちゃ
ちゅーとちゃ
それは、「初心者は【秒速スキャル】に手を出してはならない」と言うことです。
まけ太
まけ太
「マーケットはフラクタルで、どの時間足でも手法は同じ」なんじゃないのか?
ゆりな
ゆりな
基本的にはね。でも、tickや秒足を見て1pip抜きとかをする、いわゆる「秒速スキャルピング」だけは例外だわ。

秒速スキャルは別のゲーム

ひとみ
ひとみ
どうしてかしら?
ちゅーとちゃ
ちゅーとちゃ
秒速スキャルと言うのは注文の溜まっているところ、つまり攻防が起こる場所を瞬時に見極め、そこに到達したとき「反応をサクッっと頂く」手法。
あかり
あかり
だから「トレンドに乗る」とか、「反転を捉える」と言った手法とは切り離して考えなければならないのね。
ちゅーとちゃ
ちゅーとちゃ
反応を取るだけなので、「利を伸ばす」と言う概念もないしね。
ゆりな
ゆりな
利ザヤも小さいからコストも高く付くし、画面に張り付くからお肌にも悪いわ。

乞うご期待!

ちゅーとちゃ
ちゅーとちゃ
そんなこんなで、トレンドフォローは初心者にお勧め!で始めたこの記事でスキャルピングをおすすめする訳にはいかないのです。
まけ太
まけ太
具体的にはどれぐらいの足でやればいいんだ?
あかり
あかり
おすすめの時間足に関しては次の記事でご紹介します。
まけ太
まけ太
な、なんだよ尻切れトンボだな…
ちゅーとちゃ
ちゅーとちゃ
すんません。文字数が多くなってしまったので…
次の記事

プロトレーダーがおすすめするローソク足の組み合わせとトレードスタイル

MTF(マルチタイムフレーム)が流行っていますが、たくさん見れば良いってもんじゃありません。各トレードスタイルに適したローソク足の組み合わせを定義したので、ご参考になさってください。これ以上は見る必要ありません。