驚愕のスプレッド0.0 トレード回数の多いプロトレーダー愛用のFX口座




おすすめ海外口座

口座の種類

あかり
あかり
当然のことながらスキャルピングOKの業者さんです(^^)


ちゅーとちゃ
ちゅーとちゃ
口座の種類には大きく分けて2つあります。大きな違いはスプレッドと手数料の有無です。
スタンダード XM Zero
レバレッジ(倍) 888 500
入金ボーナス あり なし
スプレッド(pips) 1.0~ 0.1~
平均スプレッド(pips) 1.7 0.1
手数料 なし $5/ロット
追証 なし なし
あかり
あかり
これ以外に「マイクロ口座」と言うのもありますが、単にロットサイズが小さいと言うだけでそれ以外の条件はスタンダートと同じです。

自動売買もできる

ちゅーとちゃ
ちゅーとちゃ
取引プラットフォーム(MT5 or MT4)を選択する場所がありますが、私のEA(自動売買プログラム)を使用したい方はMT4を選択してください。
ゆりな
ゆりな
1000通貨とかでお小遣い稼ぎする程度であれば、国内業者のノミ行為や口座凍結とは無縁なので海外じゃなくても問題ないわ。

私がこの業者に落ち着いた理由

あの頃は青かった

ちゅーとちゃ
ちゅーとちゃ
私が最終的にこの口座で落ち着いた経緯でもお話ししましょうか。
まけ太
まけ太
え~、短めに頼むぞ?
ちゅーとちゃ
ちゅーとちゃ
実はFXを始めたばかりの早い時期にここの口座を開設してはいたのだが、目先の利益やスプレッド、手数料等、表面的な部分ばかりに目を奪われ、色々な口座に浮気してきた。
まけ太
まけ太
初心者トレーダーあるあるだな。
ちゅーとちゃ
ちゅーとちゃ
そんなこんなで5年近くふらふらし、結局ここに戻って来た。戻って来てから既に5年以上経過しているが、デイトレ・スキャルに関しては現在でもこれ1本。

隠れコスト

ちゅーとちゃ
ちゅーとちゃ
浮気してきた口座は…FxPro, Pepperstone, ThinkForex, Alpari UK, OANDA, FXDD, IFC Markets…
まけ太
まけ太
も、もうそれぐらいでいいぞ…
ちゅーとちゃ
ちゅーとちゃ
もう5年以上前なので今すぐ思い出せたのはこれだけだが、実際には30以上の海外口座でトレードしてきた。
ゆりな
ゆりな
酷いときは月に2つぐらいのペースで口座開設していたわね。
ちゅーとちゃ
ちゅーとちゃ
中には2~3回トレードしただけで資金を引き上げた口座もある。資金を引き上げた理由で1番多かったのは「隠れコスト」だ。

言ってることが違う

ゆりな
ゆりな
2番目に多かったのは、売りにしているハズの部分が事実と乖離していると言う、いわゆるペテン系ね。
ちゅーとちゃ
ちゅーとちゃ
ずるい。やり方が汚い。損した気分。コストを正直に公開しないところは信用できない(゚Д゚)!
まけ太
まけ太
気持ちは分かるが、あまり興奮するなよ…
ちゅーとちゃ
ちゅーとちゃ
そんな会社に大事なおカネを預けたくないし一緒にビジネスもしたくない(゚Д゚)!

業者選びとはビジネスパートナーを選ぶこと

神経質なぐらいがちょうどいい

ひとみ
ひとみ
結構そう言うところにこだわるわよね。
ちゅーとちゃ
ちゅーとちゃ
トレードは非常に神経を使うビジネスです。なんかモヤモヤしたモノを抱えたままでは最高のパフォーマンスを発揮できません。気持ちよくトレードしたい。
あかり
あかり
余計なところに神経使わずトレードだけに集中したいものね。
ちゅーとちゃ
ちゅーとちゃ
なので、「どんなビジネスをするか?」と同じぐらい、「誰とビジネスをするか?」を重視する。どんなに優れたビジネスを選択しても、そのパートナーを信用できなければ稼ぐことは出来ない。
ゆりな
ゆりな
目先の小さなコストの差に目を奪われていると本質的な部分が見えなくなるのよね。
目先の小さなコスト 負け組はすぐ目先の利益に飛びつく。利益確定が早いのもソレ。

5%の勝ち組に入るためには、トータルで得する方を選択できるようにならなければならない。

隠れコストとは

  • スリッページ
  • スプレッドが異常に狭い業者にありがち。0.3pipsと言っても、1.7pips滑ったら2.0pipと同じ。ロットが大きくなればなるほど滑る。少額のうちは滑らなくても、100万通貨とかになってくると急に酷くなる業者も。

    故意に操作しているとしか思えない。某国内業者の社長さんが「まぁ、実際色々やってる」って漏らしてたし(汗)

  • スプレッド
  • 普段のスプレッドは狭いけど、誰も注目していないような経済指標(ヤフーファイナンスの重要度★1つとか)をトリガーにスプレッド10.0pipsとかインターバンク直結では絶対有り得ないようなことが起こる。雇用統計に至っては20.0pipsとか(笑) そこで殆どのポジションが決済されてしまう。

    毎日がフランショック!みたいな業者。

  • サーバが貧弱
  • 故意に何かをしていなくても、サーバが貧弱だったりネットワークがしょぼかったりすると注文が思った通りに入りません。特に海外口座では物理的な距離の関係もあるため通信速度は軽視できません。

最初は色々試して、ダメなやつから淘汰していく

ひとみ
ひとみ
こう言ったことを色々な口座で身をもって体験するうち、アレでもないコレでもないと消去して行った先に残ったのがこの業者だった…と言うことね。
まけ太
まけ太
長い道のりだったな。
ちゅーとちゃ
ちゅーとちゃ
口座を選ぶときは「スプレッド」とか「レバレッジ」のようにどれか1つの項目だけで比較・判断しちゃダメってこと。
あかり
あかり
サーバやネットワークの品質、指標時の値動き、約定拒否や口座凍結、裏で何かやってないか?などのトータルバランスが重要ってことね。