四方木不動滝と甚平穴ひとり旅



2024年6月のお知らせ 『予想的中!ポンドドル超解説!〇〇の専門家になって誰も気付いてない優位性を見付けよう!』『抜けた先でレンジになると何故ありがたいのか?(魔術師編補足解説)』を配信しましたのでご確認お願いします。

旅トレーダーによるFX教材

FXで旅費を稼ぎながら全国を旅するトレーダーの手法

著作権について本ページの写真は著作物ですが、出典を明記することで許諾なくご利用することが出来ます。ご利用の際には本ページのURL、又はリンクを誰が見ても分かるよう明記してください。加工して利用する場合も同じです。著作権侵害にご注意ください。
【銘水百選】滝の不動尊ひとり旅

の続き。

これは2023年12月29日の旅です

7:56am
四方木ふれあい館


熊野神社(左)と見星院(けんしょういん)釈迦堂
神仏習合ですね。


誰もいない今のうちに…

いいねぇ…日本昔ばなしの世界


北側です。


真下
いい所なんですが、山道でここまで来るのが大変でした。


だからこそ誰もいなくていい所なんですけどね。


それでは四方木不動滝へ行きたいと思います。


まぶしい(><)!


よもぎ不動滝自然観察園


瀧観不動明王


到着しました。車にドローン置いてきちゃった。


四方木不動滝


保護色


来た道を戻ります。


道祖神


六地蔵菩薩


右から浅間観音、戦没者慰霊碑、水子地蔵尊


五重塔


手水舎


猿田彦神社の鳥居


猿田彦神社は家の中にあり鍵が掛かっています。


次は甚平穴へ行きます。

南天(ナンテン)に似ていますが万両(マンリョウ)です。

ツツジ目サクラソウ科ヤブコウジ属。東アジアから南アジアに掛けて広く分布。日本では関東以西に自生。

9:27am
房総郷土美術館
10時になったら本当に開くのかなぁ…?


甚平穴は現在立っている橋の真下です。ここからでは見えないので下へ降りる道を探します。


どこから下りるのか分からず、行き過ぎてしまいました。


戻って参りました。この広場とあの木が目印です。


あの木


このような木の階段がありますので探してください。


下りました。


これですね。甚平穴。


反対側
江戸時代に川廻しが行われた痕跡の様です。


ドローンで穴の中を撮影










穴の中から自撮り


空撮




さっき行き過ぎてしまったとき、あそこに見えている道路まで歩きました。


次の旅へ行く

札森さくら街道と新田野八幡神社ひとり旅



旅トレーダーによるFX教材

FXで旅費を稼ぎながら全国を旅するトレーダーの手法