廃墟ロマン!県営釜神町(かまがみちょう)アパートひとり旅



2024年6月のお知らせ 『予想的中!ポンドドル超解説!〇〇の専門家になって誰も気付いてない優位性を見付けよう!』『抜けた先でレンジになると何故ありがたいのか?(魔術師編補足解説)』を配信しましたのでご確認お願いします。

旅トレーダーによるFX教材

FXで旅費を稼ぎながら全国を旅するトレーダーの手法

著作権について本ページの写真は著作物ですが、出典を明記することで許諾なくご利用することが出来ます。ご利用の際には本ページのURL、又はリンクを誰が見ても分かるよう明記してください。加工して利用する場合も同じです。著作権侵害にご注意ください。
常磐(ときわ)神社ひとり旅

の続き。

これは2023年2月28日の旅です


13:21
偕楽園、常磐神社からホテルへ戻る途中の廃墟。何故か惹かれたのでちょっと立ち寄ってみたいと思います。


1953(昭和28)年築


おぉ…雰囲気あるな…夜に散策すると怖そうw


ビリビリのカーテン。映画のロケとかに使えそう。不法移民や犯罪者、詐欺集団の隠れ蓑として。


自転車置き場。ワイヤーロックが放置されています。


飼い主の居なくなった観葉植物がまだ頑張っています。


JRの駅や偕楽園が近くにありロケーションもいいのに勿体ない。


いいねぇ~…かつての賑わいを勝手に想像して感慨に耽っています。初めてきた場所だけど。


障子がビリビリw 現在2023年なのでちょうど70年前か。戦後復興&団地ブームの先駆けですね。


隣の棟は完全に撤去され整地されています。今度はマンションでも立つのかな?


県道50号沿いの茨城県JA会館分館隣の螺旋階段。サザエみたい。


水戸駅まであと少し!


少子化の割りに塾が多い。


駅前ロータリー


普段は絶対に食べない揚げ物


普段は絶対に食べないお菓子


次の旅へ行く

鹿島臨海鉄道大洗鹿島線ひとり旅



旅トレーダーによるFX教材

FXで旅費を稼ぎながら全国を旅するトレーダーの手法