高浜町・小浜市・若狭町ひとり旅~明鏡洞~妙祐寺のしだれ桜~蘇洞門めぐり~レインボーラインと三方五湖



越前鯖江ひとり旅~御誕生寺~味真野苑~花筐公園~うるしの里~越前陶芸村

の続き。

これは2022年4月6日の旅です

高浜町

城山公園

8:33am
ホテルから高速を使って1時間30分掛かりました。ほこりちゃんは石碑の下にいます。


すぐ南にある城山公園駐車場は【一般車両駐車禁止】となっていました。また、城山荘の奥右側にあるスペースもホテルの駐車場のようでパイロンが置かれていました。どちらも元々大きな駐車場ではありませんし、コインパークなどもありませんし海水浴客とかはどうしてるのでしょう…

仕方がないので城山荘の南隣にある公民館だか空手道場だかの駐車場のすみっこに停めさせて頂きました。参考にされる方は自己責任でお願いします。

おもしろ看板シリーズ。サーフィンすると感染拡大するらしいです。「控えて」いただきますよう「お願い」します…なので、禁止じゃありません。(県外からの来県)は「自粛ください」…これも日本語おかしい。

自粛とは文字通り自分の価値観で自発的に自らの判断で行うモノ。強くお願いしたり軽蔑したりして他人をコントロールしようとする、またはそれによって不本意ながら行動を変えるのは【自粛】じゃありません。

コロナ禍で多用されている「お願い」とは責任を負いたくない(違憲になる)から『同調圧力』で人をコントロールしてやろうとするモノで、例えば「マスク着用のお願い」に従わないと、別件逮捕のような理由を付けられ、飛行機から『強制的に』下ろされるなどが現実に行われています。「マスクしてないから下ろした」とは言えないから、別の理由をこじつけて下ろさせる。

これが今の大人のやり方で、当然それを見せられている子供や若者にとってはそれが常識になるので、将来同じことが繰り返される。

日本はもはや法治国家じゃありません。

法務省が比較的まともなことを言っていて意外でした。
自粛警察と誤った正義感

城山海水浴場

ってことで、気を取り直して…海です。城山海水浴場。


天保山展望台

それでは公園すぐ隣にある展望台へ登ってみたいと思います。密漁禁止と書かれた場所にある鳥居は恵美須神社への入口。


展望台への入口はその左側、公園中央にあるここ。山の上で繋がってるかも知れませんが。それにしてもここは禁止事項が多いです。サーフィン禁止、マリンスポーツ禁止、密漁禁止、バーベキュー禁止、キャンプ禁止、ゴルフ禁止…


そしてその隣に何故か【どこでもドア】w


公園駐車場も一般車両駐車禁止ですし、「ケツの穴が小さい町だな…」と、排他的な村社会である印象を受けました。観光客は来るな、部外者は来るな、歓迎してないから、と。
ここに集まる人がよっぽどマナー悪いのでしょうか?それで近隣住民からのクレーム対応して行くうち禁止看板が増えたと。
そもそも密漁なんてどこでも禁止ですよね?
密漁とは国際間の協定や法令や漁業者間のルールを犯して魚介類をとること。
つまり密漁を許可されてる場所は、世界中を探しても存在しないとw

ゴルフだってこんな場所でやっちゃダメなの分かりますし、そんなのどこの公園でもそうですよね。当たり前過ぎていちいちゴルフ禁止なんて書かないだけで。

明治神宮や上野公園に「ゴルフ禁止」って書かれていますか?w

って考えると、やはりこの町には非常識な人が多く集まる、または住んでいるってことになりますね。色々と制限しなければならない程に治安が悪いと。怖っ!

ま、そのお陰で私もこうやって快適に散歩が出来る訳なので感謝しなければならないのですが、禁止看板でせっかくの景観が台無しになるのは心苦しかったのでつい…


海はいいなぁ…ここは下田と違って波が穏やかです。もちろん天気に依るでしょうが。


これか…


展望台の上から撮影。8:49amで太陽があそこにあるってことは、こっちは東北東ってところか。


明鏡洞

展望台を下り、再び公園です。トンビが下りて来て近くの松に止りました。

撮影していたら大きなフンが落ちて来ました。危なかったです。

「トンビがタカを産む」なんて言われますが、トンビも十分かっこいいです。私はどちらも好きです。

首を傾げながらこちらを何度もチラチラ気にして可愛かったです。

そしてこちらが有名な明鏡洞。これと桜を見るため高速で1時間半掛けてここまで来ました。


こいのぼり。グーグルの航空写真にも写ってます。もしかして一年中吊るしてあるのでしょうか?


公園内に立派な松があります。おや?あの石碑は何かな?


「記念植樹 在日本朝鮮人総聯合会福井県高浜支部 朝鮮民主主義人民共和国帰国者 1960年4月5日 高浜町集団」

いわゆる朝鮮総連ですね。

桜も咲いてます。ほぼ満開。9.5分咲き。


駐車場で誇らしげに咲く一本桜。危ないし砂埃が舞うのでここでお花見は出来ない。


高浜八穴(たかはまやな)…つまりここには名勝と呼ばれる穴が8つあると。明鏡洞はそのうちの1つに過ぎないと。


ムリヤリ押し込められるほこりちゃん。


高浜城山

ここ城山公園には天保山ともう1つ、室町時代に築城された高浜城の跡地が残る城山があります。


9:12am
今度はそちら側を散策します。


分岐を右(海側)に行きます。遊歩道は上で繋がってます。


9:16am
少し上ると広いところに出ます。誰もいないので貸し切りお花見パーリー(パーティー)が出来ます。


あの島、行ってみてー!あそこでおにぎり食べたらうまいだろうなぁ。

↓この場所から北側を撮影したのが↑です。

少し西へ進むと幅30cmほどの階段があるので取り敢えず上ってみます。


10秒ほどで頂上へ着きました。


何も無いです。誰が何の為に作った階段なのか分かりませんが、せっかくなのでパシャリ。


さっきまでいた場所をパシャリ。海が透き通っています。遠くから猿の鳴き声がします。


9:25am
階段を下り、更に西へ進みます。


入り組んでいるので海の水が入れ替わらず澱んでいます。


鷹島(たかしま:右)と稲島(いねしま)が見えます。写真左端に若狭高浜海釣り公園があり、音楽がガンガン鳴ってます。うるさいです。


塩土恵美須(しおつちえびす)神社

ここで初めて人と擦れ違いました。ちょっと年上のおじさんで、ちゃんと挨拶してくれました。


もちろん行きますw


うおー崩落してるー…


乗った瞬間、『ガタンッ!』と傾きました。あぶねー…妻がいたら絶対止められる。でも楽しい。


あちこちにウニの残骸が落ちてます。釣り糸が絡まってます。


若狭高浜港島堤灯台(わかさたかはまこうしまていとうだい)

9:38am
島堤(とうてい・しまてい)とは陸岸から離れている防波堤のこと。要するに島。半島のように陸から突き出ている防波堤は半島堤。
鷹島と稲島が先程よりハッキリ見えます。


さて、満足したので戻ります。


高浜城跡

せっかくなので往路とは違うルートで…ん?あの橋にはどうやって行くんだろう?


この右側の石段(なのか?)から行くの?まぁ行けなくもないが、正規のルートとは思えん…


よいしょ…あ、なーんだ…間違いなくコチラが正規のルートですねw 超ショートカットしてしまいました。


んじゃま、橋を渡りますか。木造ですが、全然傷んでませんね。新しいのかな。


9:55am
いつの間にか城址に入り込んでいたようです。


濱見神社

高濱の濱と逸見の見を入れて濱見。

戦国の武将武略家であった逸見駿河守昌経公(へんみするがのかみまさつねこう)はその善政に於ける名声もまた近隣を圧していたと伝えられる。

永禄8年(1565年)この城山に高浜城を築き、佐伎治(さきち)神社の再建、各寺院の興隆に努め、農漁業の振興を図るなど、特に地子銭(じしせん)を永久免租された特例措置については明治維新まで継承されたと言われ、昭和初期までお盆には各戸が軒灯籠(のきとうろう)をしてその遺徳を偲んだのである。

昭和56年逸見昌経公歿後(ぼつご)400年にあたり関係者有志によって領主の慰霊と顕彰(けんしょう)の意を表するためこの御社を建立した。

濱見神社からこいのぼりを撮影。電線が残念。


無料書籍

無料配布してる本をご紹介。サンプルあり。

小浜市

日蓮宗玄法山妙祐寺のしだれ桜

10:49am


駐車場はここの空き地。お花見シーズン以外にも開放されてるかは未確認です。


樹齢約140年。同寺の檀家が約130年前、山梨の日蓮宗総本山久遠寺に参拝した際、苗木を持ち帰り植樹したと伝えられています。

それに対しお寺は1584(天正12)年、谷小屋城(たにのおやじょう)の麓に建立開始。翌年完成。

このお寺を開山開基したのは日祐を号する、元・寺井日向守(武田氏の家臣)。

小幡山の頂上に彼らが駐留するための居城(谷小屋城)があったのですが、丹羽長秀(にわながひで)に陥落されてしまいました。

織田信長の麾下(きか)丹羽長秀の部下として多くの戦いに参加していた寺井氏が、丹羽長秀に攻め落とされたと。「明智光秀と通じていた」との理由で。

そんな寺井氏の家来の一人(市之丞の先祖)がこの犠牲者の霊を弔うため京都の具足山龍華院妙顕寺(ぐそくざんりゅうげいんみょうけんじ)で出家。

法入院日祐律師と号し五十谷に帰り、百姓になった里人を真言宗から日蓮宗に改宗させ妙祐寺を建立したと。


このお寺について調べていくと須恵野村や末野村が度々登場します。

末野と言うと、若狭町末野が連想されますが、妙祐寺は小浜市中井(旧・五十谷村(いかだにむら))なので20km離れています。

実際、末野村を追っていくと…
末野村の歴史 昭和初期に発見された末野窯跡群で少し有名になった須恵野焼(末野焼)量産の地。

1889年(明治22年)4月1日:町村制の施行により、関村・瓜生村・脇袋村・上吉田村・下吉田村・安賀里村・末野村・有田村・下タ中村の区域が合併され瓜生村(うりゅうむら)に。

その瓜生村も1954年(昭和29年)1月1日、三宅村・鳥羽村・熊川村・野木村と合併し、上中町(かみなかちょう)の発足により消滅。

その上中町も2005年3月31日、三方郡三方町(みかたぐんみかたちょう)と合併&若狭町の誕生で消滅。
となるので、末野村が存在したのは妙祐寺のある小浜市ではなく若狭町と言うことになります。


更に調査を進めていくとw『五十谷村は須恵野村4名の1として「伊加谷名」とみえる』との記述を発見しました。

五十谷村は須恵野村の別名で、そういう村が4つあったと。

つまり五十谷村は自然村の名称、須恵野村は行政村としての名称…ってことでしょうか?

だとすると末野村との関係は??


と思って、更に更に調査を進めていくとこんな地図を見付けました。左衛門尉(さえもんのじょう)盛信(もりのぶ)領で検索したら出てきました。


これだぁ!!w 須恵野村!飯盛山の南東だし場所的にも合ってる!


ふぅ~それではスッキリしたところでしだれ桜に戻りましょうw 大きさが分かるよう、敢えて人物を入れました。


実際に見ると1本の木とは思えない迫力があります。樹齢140年なので、まだまだこれからです!


しだれ桜を上から見ようと少し上ると小讃岐(こさぬき)神社があります。小浜藩主酒井忠勝(さかいただかつ)が祀られています。


小讃岐神社から撮影。


帰りに付近をパシャリ。空地も多く、家と家の間にも余裕があっていいところだなぁ。


小浜公園

11:27am


駐車場は2つに分かれていて、より公園に近い方は満車でした。もう一方には余裕ありましたが週末はこの時期どちらも満車になるでしょう。


どちらも福井県道235号加斗袖崎住吉線(ふくいけんどう235ごう かとそでさきすみよしせん)に隣接しています。

忠魂碑かと思ったら忠霊碑でした。どちらも意味は同じです。

明治維新以降、日清日露を始めとする戦争・事変で戦死した地域出身兵に対し、天皇への忠義を称える碑。

蕾の残っている木もありますが、概ね満開。


安政の大獄で捕らえられ獄中死した梅田雲浜(うめだうんぴん)先生之碑。


翼のテラス(小浜海浜小公園)

県道を跨ぐと海です。



小浜市民体育館

何故ここに来たかと言うと、妻が生まれたときここに住んでいたからです。


体育館に住んでいた訳ではありません。住所の場所に来たらこうなっていたと。


隣はグラウンドになっており、集落は壊滅状態。


正面には民家が残っていましたが、どう見ても新しいです。当時の面影は無さそうです。


若狭フィッシャーマンズ・ワーフ

12:12


蘇洞門(そとも)めぐりが目的です。


要は遊覧船です。


出航まで時間あるので海上保安庁あおかぜを撮影。


そろそろ時間です。あれに乗ります。


まだ春休みの学校もあるようで、1組ですが小学生~おばあちゃんの大所帯で乗船する家族もいました。


せっかくなので階段を上がり外に出てみました。天気もいいことですし。


外の方が気持ちいいよ!


と思ったんだが、いざ走り出すと凄い風と水しぶき!


小学生グループは堪らず船内へ引き返していきました。時速40kmですが立っていられないぐらいの風で、体感は200km/hぐらいありますw カメラが心配です。


東尋坊ではありません。こんな感じで様々な岩とその解説が60分続きます。


ただただ肌で自然を感じ、目を保養するだけです。なんにでもすぐ意味を求めたがる合理主義者には理解出来ない世界ですw


おみやげ

ワンカップ梅酒(367円)


若狭塗りのお箸です。福井でお箸を9本買ったことになります。
金紋満月うさぎ(1,100円)、金紋葉桜(1,320円×2膳)


専業トレーダーの手法を極める

あなたには、この手法を使い続ける勇気と覚悟がありますか?

若狭町

レインボーラインと三方五湖(みかたごこ)


山頂公園は三方五湖有料道路(普通車1,060円:ETC不可)を通らないと入れない場所にあります。出て行くとき(帰り)にはお金取られませんのでご安心ください。


有料道路の料金所でかなり詳細な「ご案内」が貰えます。


14:47
第一駐車場


山頂へ行くには、もう1回1,000円払う必要があります。リフトorケーブルカー代込みです。


知らない子供を写してしまいました。まぁ顔が写ってないからいいか。


リフトの方が楽しそうなので、こっちに乗りました。先月家族で行った伊東の大室山でもリフト乗ったの思い出しました。あっちは二人乗りでしたが。娘は元気かな。


リフト上から右側を撮影。


ぶら~んぶら~ん


到着しました。三方五湖が一望できます。


人が近付くと五木ひろしの曲が大音量で流れます。


このようなソファやベッド席があり、みんなそこに集まるので…


このような硬い椅子は穴場になってます。誰も来ないので静かでリラックス出来ます。


メヴィウスの輪

ほこりちゃんは輪の中。

こもれびテラス。硬い椅子なので誰も近寄りませんw


ブランコ。鎖でスイング角度が制限されているため面白くなく、やはり人気ありませんw


こちらは若狭湾。


またブランコ。


そして三方五湖。


和風カフェ五湖庵





新しいお手洗い。


  • 三方湖(みかたこ)
  • 富栄養湖 淡水 面積3.58km^2 深度5.8m 周囲9.60km
  • 水月湖(すいげつこ)
  • 富栄養湖 汽水 面積4.18 km^2 深度34.0m 周囲10.80km
  • 菅湖(すがこ)
  • 富栄養湖 汽水 面積0.91 km^2 深度13.0m 周囲4.20km
  • 久々子湖(くぐしこ)
  • 富栄養湖 汽水 面積1.40 km^2 深度2.5m 周囲7.10km
  • 日向湖(ひるがこ)
  • 貧栄養湖 海水 面積0.92 km^2 深度38.5m 周囲4.00km


西側へ進むと若狭テラスがあります。


足湯が出来ます。


ビニールソックスを履いて入ります。


直接入ると火傷するぐらい熱いそうです。貸し切り状態でしたが面倒臭いのでやりませんでした(^^ゞ


桜も少しですが咲いてます。寒いので麓より開花が遅い。


15:18
ホテルまで遠いのでそろそろ帰ります。


【無料】限定公開動画23本!

リアルチャート解説動画が全て無料!

ホテル赤星亭

18:31
お風呂上がりです。サウナにも入りました。


今日買った梅酒とビール、白米とお刺身、そしてここには写っていませんが昨日の残り(にしん昆布巻きとタコわさ)を食べて寝ます。


次の旅へ行く

東尋坊ひとり旅~北潟湖~雄島~丸岡城~一乗谷朝倉氏遺跡~越前和紙の里(紙漉き体験)

オリジナルEA469本が無料!全ロジック公開

パンローリングの本100冊分の手法。無料です。

明鏡洞~妙祐寺のしだれ桜~蘇洞門めぐり~レインボーラインと三方五湖の動画




専業トレーダーへの最短コース

ちゅーとちゃの手法&ルール全て。最も効率よくプロのスキルを身に着けるメソッド。

【無料】限定公開動画23本!

リアルチャート解説動画が全て無料!

無料書籍をゲット

無料で配布しているトレード本を見つけたので紹介しておきます。サンプルもあります。

【期間限定】ちゅーとちゃオリジナルのEA469本が無料!パンローリングの本100冊分の手法/全ロジック公開

パンローリングの本100冊分の手法が盛り込まれています。無料でゲット出来る期間限定キャンペーン実施中!