【平泉】熊野三社ひとり旅



2024年5月のお知らせ 『ポンドドル今後の値動きと稼ぐための戦略/おすすめの円買い為替介入対策』を配信しましたのでご確認お願いします。

旅トレーダーによるFX教材

FXで旅費を稼ぎながら全国を旅するトレーダーの手法

著作権について本ページの写真は著作物ですが、出典を明記することで許諾なくご利用することが出来ます。ご利用の際には本ページのURL、又はリンクを誰が見ても分かるよう明記してください。加工して利用する場合も同じです。著作権侵害にご注意ください。
【平泉】医王山毛越寺金剛王院ひとり旅

の続き。

これは2023年10月26日の旅です

9:32am
毛越寺から中尊寺へ徒歩で向かう途中に立ち寄りました。このすぐ西隣に金鶏山があり、予定ではそちらへも上る予定でしたが岩手県ひとり旅4日目で疲労が溜まっておりスキップしました。


熊野と言えば2022年11月10日に山形県南陽市の熊野大社へ行きました。総本社は紀伊国(和歌山県)の熊野本宮大社ですね。熊野古道など魅力的な場所もあるのでいつか行ってみたいと思いますがインバウンドが大量に湧いてそうで怖いです。


熊野は紀伊国の熊野だとして、三社とは何のことでしょう?御由緒によると藤原清衡が五方鎮守総社を建立した際、平泉北方鎮守の神としてここに熊野社を建立し、紀伊国から熊野権現を勧請します。五方とは東、南、中央、西、北のこと。清衡は安倍晴明の135歳年下なので、陰陽五行説が既に流行っていた時代ですね。


その熊野社の末社として子守社、勝手社を祀っていましたが元亀(げんき)二年(1571)野火で焼失してしまいます。後にその末社2社を合祀し熊野三社と称することになります。なるほど!


熊野社:伊邪那岐命/伊邪那美命(イザナギ/イザナミ)、子守社:少名彦命(スクナヒコノミコト)、勝手社:天忍穂耳命(アメノオシホミミノミコト)





旅トレーダーによるFX教材

FXで旅費を稼ぎながら全国を旅するトレーダーの手法