スリッページってどうして起こるの?知らない人多過ぎてビビる




取引の仕組み

まずは知ることから

bidは株の取引で言う買い気配。

この値段なら買ってもいいよ~って言う人たちの注文価格の中で、現在のレートから最も近い値
ちゅーとちゃ
ちゅーとちゃ
買ってくれる人がいるからあなたはその値段で売ることが出来る。
askは株の取引で言う売り気配

この値段なら売ってもいいよ~って言う人たちの注文価格の中で、現在のレートから最も近い値
ひとみ
ひとみ
売ってくれる人がいるからあなたはその値段で買うことが出来る。

原理原則

まけ太
まけ太
これは株も為替も先物も債権も全部同じ仕組みだな。
あかり
あかり
物を販売するのと同じね。売りたい人と買いたい人がいて初めて取引が成立する。

板情報


ゆりな
ゆりな
この値段なら買ってもいいよ~(売ってもいいよ~)って言う情報がリスト化されたのがいわゆる板情報
まけ太
まけ太
なるほど、確かに板みたいだ。
ゆりな
ゆりな
これを見ればそれぞれのレートにどれぐらい注文(指値と逆指値)が集まっているのか把握できるわ。
なぜこんな話をするのか?

それはスリッページと板情報は切っても切り離せない関係にあるからです。

スリッページの正体

売買の仕組み

ちゅーとちゃ
ちゅーとちゃ
話を簡単にするため、板情報を切り替えます。
まけ太
まけ太
手作り感まる出しだな…
    あなたは100円で買ったポジションを100枚保有しています。
    現在のレートは110円です。
    1枚当たり10円の利益が出ているので100枚で1000円です。

    含み益に満足したあなたは110円の指値で決済することにしました。許容スリッページの設定はしていません。
あかり
あかり
110円で売ってもいいよと言う枚数が50枚あるので、まずは半分だけ取引が成立します
ひとみ
ひとみ
その結果、110円で売ってもいいよって人はいなくなったわ。
あかり
あかり
すると残りの注文は次に近いレートにぶつけられます。この場合、100円30枚です。
ひとみ
ひとみ
これで80枚のポジションを決済することが出来たわ。残り20枚ね。

取引が成立するからレートが動く

ゆりな
ゆりな
ちなみにあなたが取り引きしたことでレートが動いたわ。最後に取引された価格は100円なので、それがチャートに表示されているはずよ。
あかり
あかり
現在価格は100円だけど、そこで売ってくれる人はもう居なさそうね。なので、次は90円。ちょうど20枚買ってくれそうな人がいるわ。
ひとみ
ひとみ
これで100枚全て決済することが出来たわね。
まけ太
まけ太
結局いくら儲かったんだ?

これがスリッページの正体

    平均決済価格は
    (110×50+100×30+90×20)/100=103円

    1枚当たりの利益は
    103-100=3円
ちゅーとちゃ
ちゅーとちゃ
つまり300円の利益だね。儲かってよかった。
まけ太
まけ太
いや、含み益1000円あっただろ!?なんで半分以下になってんだ?
ゆりな
ゆりな
うるさいわね。含み益は文字通り「含み益」で、「実現益」じゃないからよ。と言うか、今まで話聞いてた?
あかり
あかり
110円で決済しようとして平均決済価格が103円だったので、その差額は7円ね。
ちゅーとちゃ
ちゅーとちゃ
はい、その7円がスリッページって言います。

結局は相場環境次第

未設定は成行(なりゆき)になる

ゆりな
ゆりな
ちなみに、今回のように許容スリッページを設定せず指値をした場合、成行(なりゆき)注文と同じ結果になるわ。
ちゅーとちゃ
ちゅーとちゃ
成行注文は、値段を指定せずすべてを決済すると言う意味だからね。
まけ太
まけ太
「なりゆき」に任せるから成行注文ってことだな。成行を「せいこう」って読んでたヤツもいたが…
ひとみ
ひとみ
取引に「せいこう」しやすいからかしら…オヤジギャグね。
逆指値の場合も同じ原理です。

そのレートに達したとき注文が発動するのですが、そのときの他のトレーダーの注文状況(板情報で見れるヤツ)によって滑ったり滑らなかったりします

板情報は参考程度に

あかり
あかり
指値や逆指値を置かず、手動で注文を出すようなトレーダーも大勢います。そう言う人の情報は板に乗らないので、板情報は飽く迄も参考程度にしましょう。
次の記事

スリッページ設定のメリット&デメリット 滑るの避け過ぎて大損するトレーダー多過ぎ

取引と言うのは売りたい人と買いたい人がひしめき合って成立している物。自分の注文が、「好きな時に好きなだけ」成立するのが当たり前だと思っていますか?勝つためにはその認識を改める必要があるかも知れません。